マーラー交響曲第10番(クック版) : モリス

morrismahler10.jpg

休日出勤の振り替えで今日はお休み。あいにくの天気だが、小雨のおかげでさほど暑くもなく、のんびりするには良い感じ。明日からまた週末まで出張続きなので今日は一日何もせず完全休暇にしようと思っていたのだが。。

朝ご飯食べて、朝風呂入って、明日以降の準備を頭の中で一通り済ませる。明日の出張は普通の顧客訪問なので特に悩む必要ないのだが、明後日からの3日間は初めて行く場所、内容も普段と違うので着る物、持ち物のシミュレーションをしてみるといくつか足りないものがある。。数か月前から行くことがわかっているのに準備ができない自分に腹が立つ。子供の頃からいつもこうだ。

仕方ないので、午後、買い物に行くことにした。気分はブルーである。大袈裟に聞こえるだろうが、僕は買い物が嫌いだ。しょっちゅうオーディオ機器買っているじゃんかと思われるかもしれないが、対面での買い物は大嫌いなのである。出かけるまでに時間があればネットで買えたのに、である。そして時間は十二分にあったのだ。。反省。

平日だと言うのに近所のショッピングモールは混んでいた。どうやら学生達は夏休みらしい。とにもかくにも必要最小限の買い物を済ませて帰宅。ホッとして音楽を聴いた。ウィン・モリス指揮ニュー・フィルハーモニア管の演奏するマーラーの交響曲第10番。マーラーの10番はこれまでアダージョを除いてあまり聴かなかった。補筆版と言うのがなんとなくしっくり来なかったこともある。が、なぜか今日はこの音楽がとても心に沁みた。少々落ちた気分に曲が合ったのか、作曲者と同じような年齢になって音楽が理解できるようになったのか、どうしてかはわからないが、こんな良い曲だったか!と思った。

第1楽章は以前から好きだったが、じっくり聴けば二楽章以降も随所に素敵なメロディがあるし、補筆版とは言えオーケストレーションも充実していると思う。特に大太鼓で始まる終楽章はたいそう印象的である。これだけの大曲を書き始めたマーラーが9番の終楽章で自分の死を書いたとは思えなくなった。

ウィン・モリスと言う指揮者はこの演奏で名前を知るのみだが、英語版Wikipediaを読むと才能あふれる指揮者だったのに、回りと上手くやっていくことができず、酒癖も悪くて実力に見合う実績を残せなかったらしい。少なくともこの演奏は良いと思う。クック改訂版のどれかの世界初録音だからと言うだけではなく、良い演奏である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
こちらは快晴、昨日の雨も上がり、おかげで随分と涼しい一日でした。
七味はショッピングモール、というのがどうも苦手です。家族で出かけても、書店に逃げ込んで時間を潰すことが多いですね。
ウィン・モリスはベートーヴェンも良かったと記憶してます。
今、夏祭りの真っ最中で今日は花火大会。遠くで花火の音が鳴っています。お祭りが終わると、当地は梅雨明けとなります。待ち遠しいです。

七味とうがらしさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

新潟は良い天気なんですね。今日はこちらはずーっと雨っぽかったです。

七味とうがらしさんもショッピングモール苦手ですか。本屋はいいですね。時間もつぶせるし、たまに新しい発見もあるし。モールにオーディオショップか、カメラ屋か、レコード屋でもあれば長時間過ごせますが、どれもこれも不人気みたいです(笑)。

> ウィン・モリスはベートーヴェンも良かったと記憶してます。
ベートーヴェンを称賛する記事も目にしました。どうやら現役盤で手に入るみたいなので聴いてみようかな。

> 今、夏祭りの真っ最中で今日は花火大会。遠くで花火の音が鳴っています。
夏祭り、その響きには大いに憧れつつ、最近、お祭りにも花火大会にも行ってないなあ。たまには季節の風物詩に触れないとダメですね。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク