ハイドン 交響曲第93番 : アーノンクール 

アーノンクールロンドンセット

先週木曜日に札幌に日帰り出張した後、金曜日から昨日まで沖縄に行ってきた。たまたま重なってしまったのだが、札幌往復の次の日に沖縄まで移動するとさすがに疲れる。沖縄は本島だけでなく那覇で乗り換えてその先の島まで行ったのでなおさらである。折悪くダブル台風が近海にいて、特に9号の方は沖縄県西部を直撃しそうな勢いだったので天気が非常に心配だったのだが、幸運なことに台風はさらに西に逸れてくれたので飛行機に影響はなかった。

関東も毎日暑いと感じていたが、南国の気温はやはり一枚上手で曇っていれば湿度がすごいし、雲間に太陽が覗けばそれはもう容赦ない日差しである。二日目の土曜日はレンタカーを借りて日中島内移動したのだが、それだけで心なしか日焼けした。ゴルフに行くわけではないので油断して日焼け対策を講じなかったのが失敗。まあ、仕事とはいえ沖縄では宿泊したホテルも立派で良い記念になったので良しとしよう。

土日が出勤になったので、今日は終日在宅勤務にさせてもらった。在宅勤務と言っても午後一つ電話会議があった以外、会話する必要がなかったので音楽を聴きながらメールをチェックしたり、資料を読んだりしていた。最初は仕事が7くらいの割合だったのだが、徐々に音楽の比重が増えて、気が付けばスピーカーを入れ替えたりしている(笑)。

ディナウディオ→D-TK10→AM105iと変遷するにつれ、どんどんニアフィールドリスニングになってきたが、なんとなく閃いて今日はそのセッティングのまま久しぶりにディナウディオを繋いでみた。スピーカー間1.5mのセッティングにブックシェルフの中では大ぶりなディナウディオを置くとバッフル面がかなり近く、大きく感じる。かぶりつきで聴いているような感じ。いかにも出てくる音がスピーカー自体の影響を受けそうだなと思ったのだが、案に反してまともに鳴る。と言うか、もっと左右を離し、自分の位置も下げて一回り大きな三角形で聴いていた時よりもはるかにまともに鳴っている。これにはちょっと驚いた。ずっと気になっていた低音の膨らみと定位の揺らぎもまったく気にならない。距離が近いことで直接音のウェイトが増えるとともに壁面から距離が増えたことで不要な反響が少ないのだろう。つまり、それくらい部屋の影響が大きいと言うことである。気に入ったのでしばらくこれで聴くことにした。

午前中、HMVでまとめ買いした中古CDが届いた。その中からアーノンクールのハイドンを聴いた。86年から92年にかけて録音されたロンドンセット。その一枚目の一曲目が93番である。ロンドンセットのうち愛称のない6曲は自分の中でどうしても影が薄いのだが、順番通り聴き始めた93番の、特に弦楽四重奏で始まる第2楽章が気に入った。アーノンクール/コンセルトヘボウと言うと強烈な演奏を想像するし、実際、メリハリの効いた男性的な演奏であるが、ハイドンの曲はそうしたアプローチも鷹揚に受け止めて傷つくことがない。疲れた時にはやっぱりハイドンである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
相変わらず、ハードな出張ですね。
そんな時ほど、普段のいつもの生活が大切になるのでしょうね。
アーノンクールのハイドン、聴いたことがないのですが、テルデックのACOとの録音は気になって、最近ブックオフなどでも注意して探すようにしています。

七味とうがらしさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございます。

はは、ほんと相変わらずあちこち駆け巡ってます。そうですね、出張に出ると家のありがたみが身に沁みます。早く帰って音楽聴きたいと思います。

僕もアーノンクールのハイドンは初めて聴きました。93番に続いてカップリングの「軍隊」も聴きましたが、良い演奏だと思いました。テルデックのACO録音を探すとは七味とうがらしさん、さすがはマニアックな感じです(笑)が、たしかにこのアルバム、録音良いですよ。

ニアフィールドリスニング

こんばんは
出張、すごいですね。
お疲れさまでした。

ニアフィールドリスニングという言葉に反応しました。
うまくいくと部屋や音量問題の助けになるというイメージがあります。
昔、雑誌で江川という人がやっていた聴き手とスピーカー間が30cmでみたいな極端なものが面白いと思い真似してみたことがあります。
機器の質もあったのか古い録音で弦楽器がスピーカーに張り付いてしまいうまくいきませんでした。
新しい録音ではハッとしたこともあったんですが・・
きっとうまくいくと面白いんでしょうね。

いろいろ興味深く見守らさせていただいております。

unagiさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

出張行った先々でなにか思い出に残るようなことがあれば良いのですが、いつもとんぼ返りなので。。ただ、今回の沖縄はけっこう良かったです。

ニアフィールドリスニング、今までunagiさんの仰るとおりスピーカーに音が貼り付くイメージだったのですが、今回は非常にうまく行っている感じです。江川さんの提案はオーディオの常識破りで面白いですが、実践するにはちょっと極端かな。昨日からさらに距離を詰めてますが、AM105iでは1m強の正三角形で聴くのが一番良いです。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク