雷雨

帰宅途中から雨が結構激しかったのだが、この時間、外はすごい雷雨だ。稲光と雷鳴の間隔が短い。かなり近くで雷が鳴っている。

帰宅してからスタインバーグ指揮の「復活」を聴いていたのだが、さっき窓の外が光ったと同時にアンプの電源が落ちた。過電流が流れて安全装置が作動したのだろう。すぐに電源を入れなおすことはできたが、この調子ではいつ雷が落ちても不思議はないので、コンセントから電源を抜いた。ということで今は無音である。

窓を打つ雨の音と、閃光と雷鳴。不謹慎かもしれないが、嵐は嫌いではない。もちろん、そう思っていられるのは家の中で快適に過ごしているうちだけだが。

今日は久しぶりにレコード芸術を買ってきた。僕の好きなアバドの特集だったから。ショルティもそうだが、アバドも過小評価されてきた指揮者だと思う。もう80歳にもなるにしては若々しい指揮ぶりが逆に軽さを感じさせるのだろうか?

ルツェルンを指揮したマーラーの演奏(BD)を観ていると音楽のみならずその立ち居振る舞いに感銘を受ける。まだまだ長く活躍してほしい指揮者だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もアバドが好きです。

こんばんは。akifuyu102です。

東京はゲリラ豪雨だったのですね。
確かに嵐で色んなところを洗い流してくれるし、
私も嫌いじゃないです。

アバド&ルツェルン祝祭管弦楽団のBlu-rayって、良いですね。
アバドはハンサムで良いです。そう言えばニューイヤーコンサート以外では
アバドの指揮を見てないなぁ。今度、YouTnbeで探して見よう。

Re: 私もアバドが好きです。

おはようございます!

この間の雷雨は結構すごかったです。このところ天気が極端ですね。たかが知れてると思っていたのですが、アンプの電源が落ちたのはちょっと慌てました…結局、何もなくて幸いでした。

アバドってこけおどしのない演奏なので、昔からのクラシックファンにはあんまり人気がないみたいですね。彼のマーラー、特にBPOとの再録以降は緊張感がありつつ余計な力は抜けてて本当に名演奏です。akifuyu102さんが紹介されていた幻想交響曲も僕はすごく好きです。

ルツェルンとの演奏でマーラーの9番を指揮するところ、格好いいですよ。彼の棒がオーケストラをドライブしているのが映像でビンビン伝わってきます。一度、観てください。



> こんばんは。akifuyu102です。
>
> 東京はゲリラ豪雨だったのですね。
> 確かに嵐で色んなところを洗い流してくれるし、
> 私も嫌いじゃないです。
>
> アバド&ルツェルン祝祭管弦楽団のBlu-rayって、良いですね。
> アバドはハンサムで良いです。そう言えばニューイヤーコンサート以外では
> アバドの指揮を見てないなぁ。今度、YouTnbeで探して見よう。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク