マッサージ

最近、マッサージがすごく好きになってしまって、ほぼ週に一回のペースで通っている。今年になって家のそばにマッサージの全国チェーンのフランチャイズができたのだが、結構大きな店なので、電話すればまず予約できる。自転車で行けるし、便利だ。

ここは揉み手(マッサージをする人。本当は何て呼ぶんだろう?)を指名することもできるのだが、今のところ、特定の人を指名したことはない。その時その時に空いている人が担当になるので、正直当たり外れもある。まあ、それはそれで、揉まれる方にもなんというか新しい発見があるので、運に任せている。

昨日は夜9時過ぎに電話して、10時から揉んでもらった。担当は女性だったが、並大抵の男性よりも力がある。そんなに力を入れて痛くないかと思い、質問してみたところ、「もう慣れました。」とのこと。三年間揉み続けていると慣れてしまうらしい。

揉んでもらいながらいろいろ話をしたのだが、このチェーンでは彼女たちは従業員ではなく個人事業主で、歩合は一人一人違うとのこと。驚いたことに、彼女を含めほとんどの人が他の店と掛け持ちで揉んでいるらしい。昨日も朝早くから別の場所で一日揉んだ後にこの店に移動してきて10時から夜中の2時までマッサージするという。いくらお金を稼げるといってもそりゃ激務だ…。よっぽど自分たちが誰かに揉んで欲しいだろうなあ。

彼女からは足つぼマッサージを薦められた。全身マッサージの方が身体に良いような気がしていたが、専門家に言わせると足つぼは侮れないらしい。ただ、僕は足つぼマッサージの凝縮された痛みが嫌いだ。そう伝えると笑いながら「男の人の方が痛いの苦手ですよね。」と言われた。確かに女性の方が強いですからねえ。最近、とみに。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク