ヴィヴァルディ「四季」 : マゼール他

マゼール好きゆえ、こんなCDを買ってしまった。マゼールの指揮でフランス国立管弦楽団のメンバーが演奏するヴィヴァルディの「四季」。ソリストもマゼールである。ただし、マゼールがすべてのソロパートということではなく、一部のみ。他に2人のヴァイオリニストがソロを受け持っている。

232.jpg

マゼールの手にかかるとどんな「四季」が演奏されるのか非常に楽しみに聴いてみたが、演奏はごく真っ当なものだった…。生気に溢れた良演を聴いてがっかりするのもおかしいが、もっとやりたい放題の演奏をどこかで期待していたようだ。

マゼールのヴァイオリンはというと、素人には文句のつけようがない見事な腕前である。

考えてみれば、CDで「四季」を買うのは初めてだ。590円でこれだけの演奏が手に入るのだから、結果的には良い買い物をした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

sankichi1689と申します。
マゼールいいですね。私も結構好きです。生も2回ほど聴いたことがあります。

マゼールのヴァイオリン、なかなか興味深いディスクですね。
そういえばニューイヤーコンサートでもヴァイオリンを弾いていたような記憶が。

Re: おはようございます。

sankichi1689さん、初めまして。コメントありがとうございます。

マゼールの生演奏をお聴きになったことがあるなんて羨ましいです。

マゼールは他とは違う何かを期待させてくれます。肩すかしの場合もあるのですが、それでもいろいろ買っちゃうんですよね。

ヴァイオリン独奏は初めて聴いたのですが、やっぱり天才ってすごいなと改めて思いました。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク