LED ZEPPELIN : LED ZEPPELIN

51SUWsbmnHL__SL500_AA300_.jpg

今日は朝から雨。気温もかなり下がってきた。家でのんびり日和である。しかも、今日は朝から家人が外出したので音量を気にせずに音楽が聴ける。マーラーの交響曲を気兼ねなく大音量で聴こうかとも思ったのだが、買ったまま聴いていないこのCDを発見。たまには趣向を変えてと思って聴いてみた。

69年リリースのLED ZEPEELINファーストアルバム。初めて聴いたのはもう80年代に入ってからだったが、ロック少年ではなかった僕も痺れた。

手元にあるのは94年にリマスターされた輸入盤。SHM-CD化されたり、さらなるリマスタリングの計画もあるらしいが、正直、そんなことはどうでも良い気がする。久しぶりに聴いてまた鳥肌が立つほどの感動だ。う~ん、かっこいい。まさにDazed and Confusedだ。

このアルバムに始まってLED ZEPPELINが音楽界全体に与えた影響はものすごく大きいと思う。アルバムを聴いててなんども70年代以降のテレビドラマや映画を見た時に聞いた音楽との近似性を感じた。「太陽にほえろ」とか「Gメン75」とか。確認したわけではないがフラッシュバックする。

それはともかくとして、大音量で聞くZEPPELINはやっぱり最高だ。真空管アンプとブルージーなドラムやベースの音のマッチングも良い。

聴き終わって、携帯にメールが届いているのに気がついた。開けてみるとヤマト運輸からの不在通知。在宅していたのだがまったく気づかなかったらしい。運転手さん、面倒かけてしまってごめんなさい。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク