シベリウス交響曲第5番 : バーンスタイン

523.jpg

バーンスタイン/ウィーンフィルによるライブ、1987年録音。

北欧系指揮者によるシベリウスの清廉透明な演奏とは一線を画す濃密な演奏。好き嫌いは分かれると思うが、バーンスタイン晩年にウィーンフィルと録音されたシベリウス演奏はすべて名演だ。

第7番との組み合わせだが、同じコンビによるチャイコフスキーの「悲愴」同様、他の演奏に比べぐっと自由なテンポで彼の感じたままにシベリウスを演奏している印象だ。

そうした解釈を可能にする奥深い曲だと思う。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク