LHH-P700+V-LA1

レコードプレーヤー購入後はフォノイコライザーとして活用しようと思っているLHH-P700だが、肝心のプレーヤーがまだなので普通のプリアンプとしてV-LA1に繋いでみた。PWT/PWD→LHH-P700→V-LA1という接続。いずれもRCAケーブルで繋いでいる。前段が吉田苑さんのケーブル、後段はラダー型ケーブル。

V-LA1はプリとメインを分離できないプリメインアンプなので、この繋ぎ方だとLHH-P700とV-LA1それぞれのヴォリュームを通る。オーディオの基本から言えばやってはいけない繋ぎ方ということになる。

しかし、この繋ぎ方がなぜか音が良い…。こっちの方が音の抜けが良い気がする。試しに同じCDをLHH-P700あるなしで聞き比べてみたのだが、プリ経由の方が音の鮮度が高い。なんとも不思議だ。ヴォリュームだけの比較をしたらLHH-P700の方が良いだろうが、結局、V-LA1のヴォリュームを通っているというのに。

二つヴォリュームがあるのでそれぞれの位置をいろいろ変えることが可能だが、今のところ、V-LA1のヴォリューム位置を12時くらいにしてLHH-P700の方は10時から11時くらいにしている。夜が更けてくるとこれでは大きいのでV-LA1のヴォリュームを少し下げる。おそらくLHH-P700のヴォリュームを絞る方が正しいのだろうが、V-LA1はリモコン付きなのでこっちで調整する方が楽なのだ。

アンバランスで出力しているもののLHH-P700のバランス出力アンプを通っているが、このアンプの出来が良いのだろうか。良くわからないが、結果が良いのだから良しとしよう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

面白い現象ですね。

ばけぺんさん、こんばんは。

通常では考え付かない繋ぎ方をされましたね(^^)。今、設定されているヴォリュームの位置でうまくLHH-P700のプリ出力がV-LA1のLINE入力に合っているのでしょうね。
それにしても通常はヴォリュームを通ることで音質は劣化すると考えますが、やはり仰っているようにLHH-P700の性能がV-LA1プリ部より優秀なのでしょうね。

おはようございます。

akifuyu102さん、おはようございます。

どういう塩梅かよくわからないですし、定石とは違うのですが、聴いて心地よいのでこれで良しとしようと思います。

このプリアンプ、とても小さいのですが、フォノイコライザー付、入出力4系統と機能満載です。これで当時、定価10万円くらいです。そう考えると、最近の高級アンプはちょっと高額過ぎますね。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク