ニールセン交響曲第4番「不滅」 : バーンスタイン

nielsen.jpg

今年最後のクラシック記事はバーンスタイン/NYPの「不滅」。これまた個人的にはとても懐かしい一枚。そんな名前の交響曲があるのか!と石丸電気のレコード売り場で発見して以来、ずっと気になっていたところ、1982~83年頃にカラヤン/BPOの演奏が「デジタル録音」で登場し、たしかFMレコパルの新譜レビューで絶賛されていた。

田舎の高校生的には「カラヤン/BPOが録音するほどの名曲なのか!」ということでいよいよ欲しい気持ちが高まり、まったく曲を知らないまま購入したのがバーンスタインの録音。本当はカラヤン盤がすごく欲しかったのだが、お金の問題でバーンスタイン盤を買った。新譜のカラヤン盤は2,800円、対するバーンスタイン盤は79年のバーンスタイン/NYP来日記念で廉価盤が出て1,800円だった。(ちなみにジャケット写真はレギュラー盤のもの。廉価盤のジャケットは来日記念シリーズ共通の別デザインなのだが、画像が手に入らなかった。)

結果的には最初に買ったのがカラヤン盤だったらこの曲をそんなに好きにならなかったかもしれない。バーンスタインの演奏は実にエネルギッシュで明快なもの。ジャケット裏に簡単な楽曲解説があって、これがまたわかりやすい。(主題もシンプルでわかりやすいし。)なるほどなるほどと聴いて第3部から裏面になるが、そこからはもう緊迫した音楽がどんどん盛り上がっていく。第4部に入るとティンパニ2組が大暴れ。いやあ、これは凄い。まさに「不滅だ!」と大感動した。今、聴いてもシンプルに面白い演奏である。

後々聞いたカラヤン盤はバーンスタインに比べるとずっとスッキリしていておとなしい。他にもブロムシュテット等に名演があるが、僕にとって「不滅」と言えばバーンスタインである。

このLP、昔、聞いていた時にはレコードの最内周部ということもあり第4部の後半で盛大に音が歪んだ。今のシステムならどうかと期待して聞いたが、やはり盛大に歪んだ…。どうやら、そういう仕様のようだ。ちなみにCDではその部分がきれいに処理されていて最後まで歪まない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

「不滅」、いいですねぇ、好きですよ。

ただ、残念ながら、当方はブロムシュテット/SFSしか聴いたことがありません。そうそう、この曲ってカラヤンとかバーンスタインなんかも録音していますよね。どちらも聴いたことがないのでチャレンジしてみます。

お正月休みはLPでたっぷり楽しめそうですね。

本年もよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます。

sankichi1689さん、こんにちは。新年早々、コメントありがとうございました。こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

おお、「不滅」お好きですか!うれしいです。もっと有名になっても良い曲ですよね。

おそらくブロムシュテット盤が現在のゴールデンスタンダードではないかと思いますが、最初に聴いたバーンスタインの演奏の印象が大きすぎて僕にとってはやっぱりバーンスタインが一押しです。チャンスがあればぜひ聴いてみてください。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク