マーラー交響曲第9番 : レヴァイン

41SH1W6MPHL__SL500_AA300_.jpg

レヴァイン/フィラデルフィア管による79年の録音。レヴァインは近年ミュンヘンフィルとこの曲を再録しているが未聴。マーラーの9番、数あれど、私にとってこのレヴァイン/フィラデルフィア管の演奏はアバドの演奏と並びトップ3に入るもの。

79年というとまだレヴァイン30代の指揮だが、冒頭からとてもゆっくりとしたテンポで音楽を進めていく。とにかくこの演奏ではフィラデルフィア管の弦が美しい。その後、オペラ指揮者として大成するだけのことはあって、オーソドックスながらこの曲の多彩なドラマを的確に描いてくれる。部分的に凄く気になる演奏は多々あるが、最初から最後まで大きな不満を感じないで聴ききることができる数少ない演奏の一つである。

バーンスタインのような凄まじいエモーションはないが、70年代の終わりにまだ若手のレヴァインがこれだけの名演を残したことは快挙だと思う。

この演奏を初めて聴いたのはもうCD時代だったのでLPは今回初めて聴いたが、弦楽器の美しさがより一層強調されて好ましい印象だった。少し古い録音になったが音はLPでもCDでも十分鮮明である。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

レヴァイン盤は聴いたことがありませんが、ベスト3とは興味深いですね。最近すっか録音がなくなってしまい残念です。ほかにもベートーヴェンなんかも聴いてみたいですけどね。

さて、昨年記事にされたバーンスタインの「不滅」。週末上京していて中古店で探してみましたが、残念ながらありませんでした。気長に探してみようと思います。

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

レヴァイン盤は私の好みにはとにかくピッタリです。レヴァインのマーラーは9番以外も良いのに全集が完成しなかったことが大変残念です。

それにメトロポリタン歌劇場にどっぷり過ぎのためか、ミュンヘンでもボストンでも期待したほど新録音が出なかったですね。太りすぎもあって体調も芳しくないみたいだし。成熟したレヴァインの指揮でいろんな交響曲や管弦楽曲聴いてみたいんですが、難しいかもしれませんね。

バーンスタインの「不滅」。私もCD探しているんですが、なかなかないです。ただ、こういうのは不意に見つかるものなので、期待せずにチェック続けてます。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク