ブラームス交響曲第1番 : ザンデルリンク

860.jpg

福袋に入っていたレコードを少しずつ聴いている中でびっくりするくらい良い演奏だったのが、このブラームス交響曲第1番。ザンデルリンク指揮ドレスデン国立管弦楽団による演奏で71年の録音。LPは75年製作の国内盤。帯がついていてそこには「ドレースデン国立管弦楽団」と表記されている。昔は長く伸ばして発音していたのか。

冒頭から非常に力強い演奏だ。テンポはゆっくりだが音楽の流れはスムーズで弛緩したところは一切ない。落ち着いたオーケストラの音色がブラームスにとても合う。この演奏、ホールトーンをほどよく含んだ録音も素晴らしく、オーケストラの一体感や厚みを伝えながら高音から低音まで音階がよく聴き取れる。低弦が速い動きをするところなど聴いてて気持ち良い。

全体を通じて堂々としたインテンポで演奏は進むが、第4楽章の展開部から終結部にかけて音楽はどんどん熱を孕んできてしばしばアッチェレランドがかかる。その辺の押し引きがまた実に堂に入っている。

これは文句なしに名演だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

ばけぺんさん、こんばんは。

思わず「福袋」の記事を見直しちゃいました。(^^) 
良いLPが入っていて良かったですね。
ジャケット写真を見るとレーベルはDENONですね。
私の記憶ではDENONは当時からPCM録音方式で音質の
良い物が多かったと思います。

こんばんは。

akifuyu102さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

「福袋」の中でもメジャークラスの曲が良い演奏でホッといたしました(笑)。ザンデルリンクの演奏ってあんまり聴いたことがなかったのですが、この曲を聴いて他の演奏にもグッと興味が沸いています。

ジャケット写真、すいません。LP時代のがなくてリマスタリングしたCDの写真なんです。まだぎりぎり日本コロムビア時代で原盤はオイロディスク(eurodisc)/スプラフォンです。このLPはおそらくアナログマスターだと思うのですが、私にはとっても好みの音です。

>
> 思わず「福袋」の記事を見直しちゃいました。(^^) 
> 良いLPが入っていて良かったですね。
> ジャケット写真を見るとレーベルはDENONですね。
> 私の記憶ではDENONは当時からPCM録音方式で音質の
> 良い物が多かったと思います。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク