LHH-P700(2)

去年の10月末に購入以来、順調に稼動していたLHH-P700なのだが、最近、MCポジションにすると残留ノイズがかなり大きい。最近と書いたが、最近劣化したのかそれとももともとこういう仕様なのか、実はあんまり自信がない。

購入時にはフォノイコライザーとして使おうと思っていたのだが、レコードプレーヤー購入前にプリアンプとして使用したところ結果が良かったので、それ以来、ずっとボリュームを通して使用していた。ボリュームを絞っているとノイズも小さいので気づかなかったのだ。ふと、純粋にフォノイコライザーとしてDirect出力すると音が違うかと思って繋ぎなおしたところ(その場合、フル出力になる。)、ウーファーからブーンという音がしてノイズに気づいた。

冬になってから我が家の電源環境は一層良くないようでノイズハーベスターはほとんど常時点灯状態だし、V-LA1からはハムノイズが聞こえる。こちらは電源に伴うノイズ(ジーっという50Hzの高い音)でボリュームの大小とは関係ない。LHH-P700の方は明らかにボリュームに連動してノイズレベルが変わるのでおそらく電源からくる問題ではないと思う。

MMポジションではほぼノイズがない。MCとMMではSN比が違うのでMCの方がノイズが大きめなのは理解できるが、かなりの差がある。夜、回りが静かだとリスニングポジションでもちょっと気になる程度の音がする。最近はMCトランスを間に入れてMMポジションで聴くことが多いので実際の使用上、問題ないのだが、このまま放っておくとそのうちMMポジションでもノイズが発生しそうで不安である。

考えてみればこの製品も20年落ちの中古だし、購入店に連絡してチェックだけでもしてもらおう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ばけぺんさん、こんばんは。

ハムノイズですか。この時期(低温・乾燥)だけの問題であれば良いのですが、
アンプ等の電子回路で使用されるアルミ電解コンデンサはケミカル製品ですから
その寿命は1日の使用時間に関係なくおよそ10年前後だと思います。
その頃になると徐々に静電容量が正規値から外れ動作不全は起こさないまでも
アンプの初期性能は維持していないかも知れませんね。脅かしてすみません。
仰るように購入店でチェックしてもらうのが良いですね。

こんばんは。

akifuyu102さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

オーディオ機器のノイズは機器そのものの問題以外にも電源環境から発生したり他の機器との電位差が原因だったり複雑なので今のところ何が本当の原因なのかわからない状態です。

仰るとおりアンプの構成パーツの劣化に伴うノイズかもしれません。なにせなかなか古い製品なので。幸い保証期間内なので販売店で点検・修理してもらうことになりました。電気製品はこういうことがあるのでいくら安くてもオークションで購入するにはそれなりの覚悟が必要だなと再確認です。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク