SM-SX10(14)

最近、このブログを訪ねてくれる人が多いなと思って検索ワードをチェックするとSM-SX10がプチブームのようだ。なぜ突然と思ったら現在、ヤフオクにSM-SX10が出品されている。なるほどそれで皆さん、ネットでいろいろ調べているうちにこのブログを見つけてくれるらしい。

現在の出品はフルノーマルのSM-SX10だがこの記事を書いている段階で最高入札額が10万円を超えている。いやはやすごい。最近では中古も出物が少ないのかな。あまり使わなくなってしまったが、大事にしよう。

SM-SX10について最後に書いた記事がアナログ端子につないだ時の残留ノイズの話だったが、結局、ショップに相談もせずそのまま使い続けている。ボリュームを12時以上に回さなければまったく気にならないし、そもそもiLinkで繋げば本当に静かだから。

ただ、フォノ入力がないので、LHH-P700が修理中の現在、レコードが聴けないのが残念。もっぱらSCD-DR1からSACDを直接受ける時にのみ使用している。

NmodeのX-PM10とかX-PW1は聴いたことがないのだが、察するにSM-SX10とかSM-SX100と同一線上の音がするのではないだろうか。1ビットだし設計者も同じなので。SMシリーズは経験上、故障が多い。(過去所有した100も200も10も故障した。)修理のことを考えると現行品の方がお薦めかもしれない。余計なお世話ではあるが。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク