就活

昨日は我が社の就活イベントがあり、休日出勤だった。

会社概要を説明する役目を仰せつかったので我が社に興味を持つ大学生の前で話をしたのだが、毎年のことながら、これから就職しようという若者達は清々しくて熱心そのもの。話をしている自分の方がはるかに彼らにインスパイアされる。

就職活動の時期も時代によって変わるが、今の時代、大学3年生に対して話をしているのだが、かなりの割合の学生がすでに内々定をもらっているらしい。就職協定があるものの、すべての会社がそれを守っているわけではないようだ。

翻って自分の時はどうだったかと考えたのだが、呆れてしまうことにいつからどのくらいの期間、就職活動したか、すっかり忘れてしまっている。4年生になっていたことは間違いないと思うが、何月頃だったろうか。景気の良い頃だったので、内定をもらった後はいわゆる拘束にあって行きたくもないリゾートに行ったことは覚えている。その時、台風だったのだから9月くらいか。

最終面接で後ろ向きに座らなければ合格だと言われた時代に比べて最近の就職戦線は実に厳しい。参加者全員が本気でうちを志望しているわけではないが、それでもこうしたイベントの参加者のうち、実際、うちの会社に就職できるのは20人に1人くらいしかいないらしい。

来年の4月には彼らがみな、希望に満ちて就職されることを願ってやまない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク