ハイドン交響曲第93番、94番、95番 : セル

675.jpg

外は雨。ここしばらくの暖かさも一息ついて少し肌寒いくらいの気温だ。ゴルフに行くのは見合わせてゆっくり音楽を聴くことにした。

ここのところずっとレコードばっかり聴いていてせっかく届いたCDを聴く機会がなかったので今日はCDを聴いてみよう。取り出したのはセル/クリーブランド管の演奏によるハイドンの後期交響曲集。そもそもはセルのベートーヴェンに興味があったのだが、覗いてみたHMVでこの交響曲集を発見して方針転換。4枚組で2500円弱、買わずにはいられない安さである。

一枚目に収録されているのが93番~95番の3曲。93番冒頭の序奏が終わり主題が始まってすぐに「買って良かった。」と思う。ミンコフスキの愉悦もヨッフムの風格もないが、ハイドンの交響曲の一つの極みがここにある。

快適なテンポ、完璧な演奏、自分勝手な悪ふざけを徹底的に排除した立派な演奏だが、よく言われるような「冷たさ」や「機械的」な要素は私はみじんも感じない。作曲者への敬意と愛情に満ちた全力投球の演奏だと思う。素晴らしい。

60年代後半と決して新しくない録音だが、リマスタリングされていて快適に聴ける。絶対、お買い得のセットだと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セルの全力投球

このパッケージデザインの商品は安くて良いものが多そうですね。リマスタリングされていて快適に聴けると言うことで、私には願ってもない商品、買いですね。

こんばんは。

akifuyu102さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

はい、このソニー/RCAの廉価版ボックスは良品廉売のお手本みたいな素晴らしいシリーズだと思います。先日お薦めしたクーベリックもそうでしたし、レヴァイン、コリン・デイヴィス、オーマンディ等のシリーズはどれを取っても失敗がないと思います。

消費税引上げ前ということでなんでも免罪符になるうちにたくさん買うというのもありかと思います。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク