ブラームス弦楽六重奏曲第1番 : アマデウス弦楽四重奏団

swscan00018.jpg

ブラームスの弦楽六重奏曲第1番は第2楽章が映画で使用されたことで有名らしい。残念ながらこの「恋人たち」という映画を見たことがないので、どういう場面で使用されたかもわからないのだが、なるほど第2楽章は気高くて切ない印象的なメロディだ。

この曲は初めて聴くので他の演奏とは比べられないが、アマデウス弦楽四重奏団の演奏はメリハリに富んでいてわかりやすい。ちょっと派手目なヴァイオリンをヴィオラとチェロが増強された中低音域が厚く支えていてとても聴きごたえがある。素敵な演奏だ。

それにしてもこの渋い曲を26歳で作曲したという事実に驚く。クラシック音楽界の巨星を凡人と比べること自体間違いだが、それにしてもすごいなあ。

66年の録音だが音はとっても良い。他の演奏も聴いてみたくなった。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

混乱してました…

どうもすみません。Shelter のカートリッジの頁で見たお写真のことを思い浮かべながら、この頁のブラームスとごっちゃにしたようなコメントをしちゃいました。のす爺ィお得意のミスです。
私もチェロの音が大好きで、この曲の第二楽章もよく聴きます。このレコードはジャケットもイイ雰囲気ですよね。

のす爺ィさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

ぜんぜんOKです。気にしないでください。実はジャケット写真、他のサイトからお借りしただけなのに褒められてしまってどうしようかと一瞬、汗かきました。。。

写真ですが、これ、ほとんど昨日記事にしたライカのデジカメの力です。これは本当に良く出来たコンデジです。モノクロの出来が特に素晴らしい。これ、ISO設定いじっただけであとはオートで撮りっぱなしなんです。

チェロの音は良いですよねえ。チェロも含め、特に弦楽器とピアノはレコードで再生するようになってからCDよりもずっと聴きやすくなりました。

ピアノ版もステキですよ。

ばけぺんさん、こんばんは。
本当にこの曲は哀しいと言うか切ないメロディーですね。
ブラームス自身がピアノ曲に編曲し敬愛するクララ・シューマンに 献呈したと伝えられてるピアノ版も良いですよ。

akifuyu102さん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

はい、まったく初めて聴いたのですが、これは名曲ですね。映画に用いられたのも納得です。切ない上になんとも高貴な感じがして、それがまた胸を打ちます。

ピアノ版もあるのですね。ブラームスのピアノ曲は渋くて素敵なものが多いので、この曲の編曲も間違いなく良さそうですね。弦楽版の別の演奏と一緒に探してみます。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク