Windy Shadow : 松田聖子

LAI001.jpg

オークションで松田聖子のLPを何枚かまとめて手に入れた。中高生の6年間がちょうどデビューから絶頂期に重なる僕にとって、アイドルといえば松田聖子。とはいえ、彼女のアルバムを自分で買うのはメディアの形を問わず初めて。このアルバムは高校時代、友達に借りてカセットテープに入れてずいぶん長い間聴いていた。これが10枚目のアルバムで84年のリリースということである。

テープに入れて聴いていただけあって、シングルカットされた2曲以外もすべて聞き覚えがある。というか、自分でも驚くことにほとんどの曲が空で歌えた。うーん、すごい浸透力。ひと昔前の歌は覚えやすく歌いやすかったなあ。

ちょっとハスキーで微妙に揺れる聖子ちゃんの歌声はきちんと再生するのが意外と難しい、という趣旨の文章を昔読んだ記憶がある。その当時の音をきちんと覚えているわけもないが、しかし、ちゃんとしたアナログ環境で聴いてみるとなかなか聴きごたえのあるアルバムだ。

何と言っても作詞・作曲陣がすごい。松本隆、佐野元春、矢野顕子、細野晴臣、松任谷正隆等々。全盛期のこと、出したら売れることが大前提の中で曲を作るのは楽しいだけでは済まないことだろうと思うが、見事に粒揃いの曲が並んでいる。
両面で約40分間、30年前にタイムスリップさせてくれた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク