チャイコフスキー交響曲第1番「冬の日の幻想」 : オーマンディ

633.jpg

アバド/シカゴ響のチャイコフスキー交響曲全集を購入した際、ずっと気になっていたオーマンディ/フィラデルフィア管のチャイコフスキー管弦楽曲選集を同時に購入した。この選集、交響曲全集、ピアノ協奏曲、3大バレエ抜粋、すき間には有名管弦楽曲がたっぷり収められていて12枚組で実売3,000円弱。安すぎと思うくらいの価格設定である。聴く前から、絶対お薦めお買い得だと思った。

今回、一番聴きたかった「冬の日の幻想」は、いの一番に収録されている。久しぶりにCDを聴くのにボリューム位置がLPを聴く時のままだったので結果的にかなりの大音量で聴いたのだが、やはりCDのSN比の高さはアナログとは比較にならない。アナログ全盛の頃、究極のアナログ再生を追い求めて行った人達が、今もアナログを聴く人とアナログを見限った人に別れるのもわかる気がする。何がハイファイかはなかなか難しい問題だが、レンジの広さ、絶対的なノイズレベルで比較すればデジタルの方が有利だし、この点で大オーケストラによる強弱の幅が大きな楽曲を再生するにはデジタルの方が簡単である。

肝心の演奏は期待に違わずというか予想通りというか、もう盤石の名演だった。ソニーのリリースなので勝手にCBS時代の録音かと思っていたら、交響曲を含め主要曲はその後のRCA時代の録音である。この曲は70年代後半の録音なので音質にも何ら不満なし。ゆったりたっぷりとしていて古典的で格調高い演奏だ。オーマンディは軽い、という迷信をばっさりと斬り捨てるとにかく素晴らしい演奏である。大好きな第2楽章もすごく良い。まだ1曲しか聴いていないが、これはやっぱりお買い得なBox Setだと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

第2楽章、気に入りました。

こんばんは。
ばけぺんさんが何度かこの「冬の日の幻想」を取り上げていらしたので
興味を持ちYouTube(カラヤン/BPOの演奏)で聴いてみました。

私も第2楽章の旋律には心打たれました。凄く良いですね。
ロシアの大地で生き抜いて来たチャイコフスキーにしか作れない
素晴らしい旋律です。CDを入手してちゃんと聴きたいと思います。

こんばんは。

akifuyu102さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

私がこの曲を良く聴くようになったのもつい最近のことですが、今や大好きな曲の一つです。全曲通じて抒情的な可憐な曲ですね。

カラヤン/BPOの演奏は所有しているにも関わらず、Boxの一枚でまだ聴けてません。。。このコンビなので悪かろうはずもないと思うのでちょっと楽しみに寝かせております。CDご購入の折にはご感想をアップしてください。楽しみにしております。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク