処女航海 : ハービー・ハンコック

512C0coQFGL.jpg

程度の良いブルーノートのオリジナルLPは高くてとても手が出ない。最近のアナログリバイバルのおかげでブルーノートがEMIからライセンシングして別のレコード会社がプレスした復刻版もあるのだが、これも限定販売なのでなかなか手に入らない。

でも、たまにどこからか在庫が放出されるらしい。今回、「処女航海」をごく普通の価格で手に入れることができた。言わずと知れたハービー・ハンコックの大出世作。すべてハービーオリジナルの5曲、みんな良い曲だが、僕はタイトル曲の「処女航海」がやっぱり一番好きだ。ハービー・ハンコックのピアノももちろん良いのだが、それにもましてフレディ・ハバードのトランペットが素晴らしい。

今日は夜になっても蒸し暑いが、このアルバムを聴いていると爽やかな気持ちになる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大好きです

ばけぺんさん、おはようごさいます。クラシックが聴きたくない夏によく聴いております。タイトル曲の気だるい感じが好きですねぇ~。
ドルフィン・ダンスも魅力的です。

こんにちは。

sankichi1689さん、こんにちは。

今日も暑いです。確かに暑い日はクラシックよりジャズですね。フレディハバードのトランペットソロ、最高です。ドルフィンダンスも良いですね。曲名もグッド!
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク