ドヴォルザーク交響曲第8番 : カラヤン

IMG_0410 (2)

以前、カラヤン/ウィーンフィルのハイドン「ロンドン」について記事を書いた。
ハイドン「ロンドン」カラヤン

ここで「ジャケット写真をご覧の通り、曲目の記載がない。曲目を記載すると20種類作らなくてはならないので、全部同じにしたのだろうか。」と記述したが、実際はカラヤンの写真は一枚一枚微妙に違う。「20種類ジャケットがあるにもかかわらず曲目が記載されていない。」というのが正しい記述であった。ただ、不便であることには変わりない。

僕が購入したのはハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス(2枚)とこのドヴォルザークの6枚。今日までにモーツァルト以外は聴いてみた。すべて実に素晴らしい演奏・録音である。ハイドンの時にも書いたが、50年代から60年代初めにかけてのカラヤンは実に良い。それ以降ももちろん良いのだが、若々しさと円熟が共存しているようなこの時期の演奏はちょっと他をもって代えがたいものがあると思った。

ドヴォルザークの交響曲第8番の演奏はその中でも特に良いと思う。スマートで快調なテンポ、リズムの切れ味も良いし、なんと言ってもこの曲に溢れる素敵なメロディをウィーンフィルの美しい音色を生かして存分に歌っている。こりゃ、文句のつけようがない。期待にたがわず美しい第3楽章をはじめとして全曲通じて盤石の演奏である。

この演奏は同じシリーズのブラームス交響曲第3番と組み合わせでCD化されている。ブラームスの演奏もなかなかのものだったので、変なマスタリングが施されていなければ、超お買い得CDだと思う。

ウィーンフィルの弦楽器の美しさを全面に押し出したような録音はとっても聴きごたえがある。全体的に中低域がたっぷりで太いいわゆるアナログ的な音がする。名盤。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

8番はやっぱり良いですね。

こんばんは。

記事を拝見させて頂き、私も8番に聴き入っておりました。ほんと、どの楽章も素晴らしいですね。
CDの方はブラームス3番との組み合わせでお得な企画なので購入することにしました。人気があったようで過去に4回も再販されていました。amazonで中古品が注文できました。ホッ(^^)

こんばんは。

akifuyu102さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

なんと早速ご購入になられたとは。でも中古が見つかって良かったですね。経験上、Amazonの中古は程度が良いのでさらにお買い得だと思います。

ドヴォルザークもブラームスもカラヤンとウィーンフィルの魅力全開なので、きっとお気に召していただけると思います。とても気の利いた組み合わせです。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク