ハム

SM-SX10のアナログ入力の時から始まって今に至るまでアンプを替えてみても微妙なハム音が残っている。DA-7050Tを導入するきっかけもハム音対策だったのだが残念ながら効果はなかった。直流成分を取り除くフィルターを入れてみてもダメ。電源由来ではないのかもしれない。

今現在の症状はというと、トゥイーターから聞こえるホワイトノイズに混じってウーハーから低い「ブー」という音が聞こえてくる。なぜだかわからないのだが右と左で音の大きさが違う。向かって右側の音の方が大きい。入力機器はすべて右側のラックに収まっているので、これが影響しているのだろうか?

パワーアンプの入力端子にショートピンを挿して電源を入れてもこの「ブー」は聞こえないのでプリアンプから発生していることは間違いなさそう。困ったことにプリアンプを替えても収まらない。なぜ?前回のプレーヤー逆回転事件といい、良く分からないことだらけだ。

電源由来のもう一つの可能性としてアースの問題も考えてみた。このアースについては諸説入り乱れているが、電源を2Pプラグで統一してコンセントからのアースを遮断しても効果なし。逆に3Pで統一したり、タップを使ってすべての機器を同じ電源から取っても変わらない。うーむ。

プリアンプに入力する機器の問題かもと思ってすべての機器を外しても一つ一つ戻しても効果なし。空いている入力端子にショートピンを挿してもダメ。

もしかしたら右側のスピーカーのネットワークの問題だろうか?それを検証するためには左右のスピーカーを入れ替える必要があるが、面倒くさいなあ。

音楽が鳴ってしまえば何も聴こえない。で、毎回、結局は徹底的な原因と対策に至らずにいつも音楽を聴き始めてしまうのだった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク