ロリン・マゼール

マゼールが亡くなってしまった。体調不良とは聞いていたが、こんなに早く亡くなってしまうとは思わなかった。

84歳だから、十分長生きしたとはいえ、最近の大活躍ぶりを考えると本当に残念。クラシック音楽を聴き始めてすぐの頃からずっと、なぜかいつも気になる指揮者だった。今後、「今度はどんな演奏を聴かせてくれるんだろう?」って期待半分で新しい録音を手にすることもないと思うと寂しい。

この曲の演奏はマゼールで決まりと心底思ったことは実はあんまりない。でも数えてみたらこのブログでも12回もマゼール指揮の演奏の感想を書いてきた。記憶に残る大指揮者だったなぁ。

考えて見ると自分の中で別格の巨匠と思える指揮者はもうほとんどいなくなってしまった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ばけぺんさんは、よくマゼールを取り上げられて書かれていらっしゃいましたよね。私も実演に二度も接し、思い出深い指揮者でした。ご冥福をお祈りしましょう。

私も、かつて売り払ってしまったマゼールのとある盤をふと聴きたくなって、会社帰りに中古ショップを訪ねてみましたが、残念ながら目当てのものはありませんでした・・・。

今にして思えば

sankichi1689さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

実演に接することができなかったのが本当に悔やまれます。コンサートホールでの立ち居振る舞いを一度でいいから見ておくべきでした。sankichi1689さんが羨ましいです。

「英雄の生涯」「ロメオとジュリエット」「幻想交響曲」、それぞれ若い頃にマゼールの指揮で聴いて大好きになった曲です。最近のブルックナー3番とかマーラーの新チクルスとか、良い演奏だったのに続きがなくて惜しいです。

でも本当に最後まで良い演奏を残してくれたし、おっしゃるとおりご冥福をお祈りしたいと思います。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク