帰国、そして、また出国の準備

早朝、シンガポールから帰国した。彼の地と比較すると日本が寒いことはわかっていても30度を超す気温なので搭乗前は薄着。この季節の出張は服の選択が難しい。東京との温度差が心配だったが、幸い思っていたほどの寒さではなかった。7時半過ぎに帰宅。仮眠、朝食、その後風呂に入った。たっぷりの温かいお湯につかるのは偉大な文化だ。日本に生まれて良かった。

もう少し眠ろうかとも思ったのだが、明日からはUSに出張なのでのんびり好きなことができる日は今日しかない。ということでさっきから音楽を聴いている。好きな音楽をお気に入りのオーディオで再生するのは至上の喜びだ。

お金がなくて時間がたっぷりあった頃は風呂に入る時間も音楽を聴く時間もいくらでもあったがそんなことに感謝を感じることはなかった。もっと仕事して稼いで好きなだけ好きなことをしたいと思っていた。今、その頃に比べたら生活水準は上がったが、風呂に浸かれることや音楽を聴けることにめちゃめちゃ幸せを感じる。もっと高いレベルの幸せを求めていたつもりがいつの間にか幸せのハードルが下がっている。考えてみるとなんのためにこんなに働いているのかよくわからなくなってしまうのだが、きっと今はそういうタイミングなんだろう。できる限り全力で頑張ってみよう。

今朝はいつもと違うスピーカーで音楽を聴いている。Viv Laboratoryが販売しているEvanui μという変わった形をした小さなスピーカー。低音が出ないのが気に入らないという持ち主から譲り受けた。振動板が真上を向いて取り付けられていて上と下から音が出ているらしい。
「らしい」と書いたのは実際に聴いてみるとどこから音が出ているかまったくわからないから。なるほどEvanui = Vanish = 消えるというだけのことはある。ESL63Proの手前50cmくらいのところにべたっと床置きして聴いているが、CW250Aと2.1Chで鳴らしている限り、ほとんどの人がESL63Proが鳴っていると勘違いするだろう。驚くべきスピーカーだ。

L1010990 (2)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

振動板が浮いている

ばけぺんさん 連日の出張お疲れ様です。

幸せの度合いは物質的な事だけではなく精神的な満足度の充実も大きいかもしれませんね。

ところで私もEvanui μは所有しておりました。

おっしゃるように低域は出ないですが 不思議な鳴り方をしていました。
過度特性がいいのか付帯音が殆どないような気がしました。

前にもコメントしたかもしれませんが何台もSPを持っていて使わなくなり売却してしまいました。 しかし この大型のSP 400万ぐらい?のなら 場所があれば欲しいかなとと思っています。 買えませんけど(笑)

こんばんは。

キタサン、こんばんは。コメントありがとうございました。

仰るとおり、精神的充実が大切だと思うのですが、それがなかなか難しいところです。。。

それにしてもEvanui μを所有されていたとは、さすがです!サブウーファー抜きでは低音が少ないですが、音のスピードは凄いと思いました。机で聞くなら開発者お薦めのとおりスピーカーの間に座ることで十分音楽が楽しめそうです。

大きなEvanuiの方はきっと音、良いでしょうねえ。でも、あんなの置けないなあ。それにあの形だと夜、電気消したら怖そうです。ちなみにオーディオユニオンに中古が出てます。半額なのでお薦めです(笑)

お疲れ様 (^^)

ばけぺんさん、こんばんは。

国内で忙しいだけなら未だしも、かなりハードな状況ですね。本当にお疲れ様です。
ストレス解消が苦手な私には、何のお声掛けも出来ませんが、少しの時間でも
好きなことに没頭しようとするばけぺんさんの前向きな気力にはこちらも元気を頂きました。

お疲れ様です

これは、とてもお忙しそうですね。
とある本で飛行機の移動時間は好きなことを数時間連続で取れる絶好の機会とありました。でも実際には、体を休めたりしないといけませんしね・・・。
くれぐれもお体ご自愛ください。

akifuyu102さん、おはようございます。

おはようございます。コメントありがとうございました。

お気遣いいただきありがとうございます。いろいろなことが重なってかなり忙しくなってしまいました。でも、今日からの出張が終わればとりあえず一つ仕事が片付きますのでなんとか頑張ろうと思います。

sankichi1689さん、おはようございます。

おはようございます。コメントありがとうございました。

確かに飛行機の中は誰にも邪魔されずまとまった時間が取れる貴重な空間かも。とりあえず睡眠補給には最高です。身体を壊してしまっては元も子もなくなってしまうので気を付けて行ってまいります。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク