West Side Story : アンドレ・プレヴィン

westsidestory-previn.jpg

アンドレ・プレヴィンというと僕の中では完全にクラシックの指揮者なのだが、彼はキャリア初期には天才ジャズピアニストだったし、途中ではハリウッドの音楽家だったこともある。いずれも成功を収めているのだから、多才な人だ。

「WEST SIDE STORY」は59年の録音。プレヴィンのピアノは非常に音色が美しい。曲目が曲目だけにジャズなのかなんなのか定義が難しいが、この演奏を聴いていると後年彼が録音した例えばラフマニノフの交響曲との親和性を感じる。

リラックスして聴くのにピッタリ。おいしいコーヒーと一緒にどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク