レコード福袋 2015

お正月といえば福袋。僕の同僚の台湾人もけっこう買物していたが、今日のニュースでは100万円単位で福袋を大量購入する中国人観光客の映像が出ていた。

残念ながら彼らとはだいぶ勢いが違うが、今年も買いました、ハイファイ堂のレコード福袋。去年に比べると福袋の種類が増えたようでクラシックのラインナップにもいくつか選択肢があったのだが、その中で僕はLPクラシック福袋(レギュラー)というものを購入してみた。5,000円也。

IMG_0697 (2)
袋は去年と同じようだ。この袋が段ボールに梱包されて到着した。

IMG_0698 (2)
ジャーン。これが今年の福袋の中身。

左上からレパード/イギリス室内楽団の管弦楽組曲、スークトリオの「大公」、カラヤン/BPOのブルックナー9番、中段がロジェストヴェンスキー/モスクワ放送響のチャイコフスキー交響曲全集、ケルテス/LSOの「新世界」、デイヴィス/コンセルトヘボウの「軍隊」「ロンドン」、アルゲリッチのバッハ、下段がブーレーズ/NPOの「ダフニス」、ドヴォルザークのピアノ協奏曲、ハスキルのモーツァルト ピアノ協奏曲20番、24番、ポリーニのベートーヴェン ピアノソナタ30番、31番という11種類。

かなりマニアックな曲が含まれていた昨年のものに比べるとずいぶんメジャーな曲が多い。そのせいか、今年は「ダフニス」とチャイコフスキーの1番が手持ちと重なった。でも、それ以外はカラヤンのブルックナーをCDで持っているだけで重複もなく、一枚当たりなら300円強なので、今年は手放しでお買い得なセットだったと思う。

さてさてどれから聴こうか、とても楽しみである。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしのケルテス/LSO

ばけぺんさん、こんばんは。

お正月の福袋、楽しそうですねぇ~ (^^)
ケルテス/LSOで聴いた「新世界」が生まれて初めて聴いた「新世界」でした。その影響で最初に買ったLPレコードはやはり「新世界」。 但し、お店のお兄さんに勧められて買ったのはカラヤン/BPO (^^)
クラシック音楽に覚醒めた頃を懐かしく思い出しました。今ではケルテス/LSO盤も持っています。

チャイコ全集

ばけぺんさん、おはようございます。
物欲をソソル、楽しい記事でした!
デイヴィスのハイドン、ロジェヴェンさんのチャイコ全集に興味をそそられました。全集まで入っているのですね~、すごい!

akifuyu102さん、おはようございます。

おはようございます。コメントありがとうございました。

ケルテスの「新世界」が最初の「新世界」だったんですね!そういうのって思い出深いですよね。私も確かこの演奏聞いたことがありますが、ずいぶん久しぶりです。ケルテスは他の演奏もすごく良いので楽しみです!

sankichi1689さん、おはようございます。

おはようございます。コメントありがとうございました。

レコード福袋はそれぞれ種類ごとに約束事があって、僕が買ったシリーズには必ず何か全集が入っているようです。チャイコフスキー、それもロジェヴェン指揮というのは私にとっても当たりでした。sankichi1689さんも来年はお試しを!
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク