ブラームス交響曲第3番 : ベルグルンド

069.jpg

新年早々、最近、仕事が忙しくてなかなか音楽を聴く時間が取れなかったのだが、今日は予想外に早く帰ることができた。年末に発注した一人掛けのソファやら修理から上がってきたPitRacerが届いたまま玄関に置きざりになっていたので開梱し、部屋を片づけてほっと一息。

久しぶりにベルグルンドのブラームス交響曲全集を取り出して3番を聞く。シリーズ全体通じてすっきり爽やかな演奏である。小編成オケで録音も良いのでオーケストラの隅々まで見通しが良い。テンポも快適で緩徐楽章でも重たくならず、それでいてクール過ぎない表現が心地良い。3番は2番に引き続き当たりの演奏だと思う。

PitRacerは電源部に問題があったようで、時たま挙動不審だったものが完璧に直ってきた。久しぶりに聞いたこともあるかもしれないが、それにしてもさらに音が良くなった気がする。何はともあれ良かった良かった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ベルグルンド盤、録音鮮明ですねぇ。

ばけぺんさん、こんばんは。お忙しそうですね。

昨年、ばけぺんさんからご紹介頂いたこのCD。愛聴しております。
小編成オケですが決して非力な演奏ではないです。素晴らしいと思います。
とてもとても爽やかです。こんなブラームスは大好きですね。
やはり各楽器が鮮明に聴き取れる演奏は良いですね、録音もGoodです (^^)

おはようございます。

akifuyu102さん、おはようございます。コメントありがとうございました。

年明け早々からいくつか大きな仕事が重なっておりまして、バタバタとしています。

ベルグルンドのブラームスを聴くのは久しぶりだったのですが、これは以前感じた以上に秀でた演奏だとの思いを強くしました。内声部が良く聞こえる演奏・録音なので指揮者の意図がよくわかりますね。仰るとおり非力な演奏ではなく、透き通るような印象の素敵な演奏だと思います。永く聴き続けられる演奏です。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク