PS AUDIO Direcct Stream DAC

PS AudioのPerfectWave DACがバージョンアップされてDirect Stream DACになった。PerfectWave DACも引き続き併売されているのでバージョン違いという方が正しいのかも。

今回のDACの特徴はすべてのデジタル信号をDSDに変換したのちアナログ変換するところ。CD規格からUSB経由のDSD信号まですべての入力はDSDに変換されるが、同様の機能を持つ一部のDACと違ってこの機能はオフにできない。PCMでのアナログ変換は選択できないので、この部分を好ましく思わない人もいるだろう。

かなり値段が上がってしまったので実際購入するかというとかなり微妙なのだが、自宅試聴可能だったので一昨日から借りて聴いている。

以前所有していたPerfectWave DACは同社のトランスポートと組み合わせた時の音は素晴らしかったが、普通のプレーヤーからデジタル出力したものを繋いだ時には正直それほどの優位性は感じなかった。翻ってこのDSDACの方はPitRacerからのデジタル出力を入力してみると実に良い音がする。上から下まで良く伸びているし、なんというかしなやかな音がして聴き疲れしない。デジタルの弱点である音の厚みも十分ある。良くアナログ的という言い方をするが、このDACから出てくる音はそういう形容がしっくり来る感じだ。

PitRacerと対で導入した47研のGeminiと比較すると特に大編成のオーケストラでは正直言ってDirect Streamの圧勝と感じた。他方、ボーカルや小編成の音楽だとその差は僅差。声の生々しさではGeminiの方が勝る。というか好み。僕が聴く音楽を考えればDirect Stream DACは喉から手が出るほど欲しいが、いかんせん価格がなあ。。。

最近、大流行のES9018搭載DAC群や、この金額まで出すのであればいっそさらに上のMSBテクノロジー、あるいはdCS等々試してみたいDACはたくさんあるので、じっくり考えることにしよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク