SFC SK-III

100000001002248004_10204.jpg

ネーミングもロゴもどう考えても有名化粧品そのままである。よくクレームがつかないものだ。それともクレームがついたのでシリーズIIIにヴァージョンアップしたのだろうか。検索ミスが多発するのかヨドバシカメラのサイトではSK-IもSK-IIIもローマ数字なのにIIだけ2とアラビア数字で表記されている(笑)。

レコードの埃取りはたくさんあるが、NAGAOKAの562みたいな帯電防止スプレーと併用しないと特に冬場は静電気がすごい。SK-IIIはブラシの根元にある金属部分に指が触れることにより除電ができるというのが売り。ブラシ部分はヤギの毛が使われている。非常に柔らかいのでLPに傷をつけることはなさそうだ。

オーディオ雑誌には軽くブラッシングするだけで埃が取れるだけでなくベールを剥いだように音がスッキリするといったことが書かれているが、もちろんそんなことはない。ただ、実際、埃はよく取れるし、ブラッシングしてもパチパチと帯電するようなことはない。LPだけでなくラックや機器の細かい隙間の埃取りにも便利。これで価格が半分くらいだったら最高だと思った。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同意します

こんばんは。私はSK-Ⅱの方を使っています。

埃取りには便利でLPだけではなく機械の隙間などの埃を取ったりするのにも使っています。結構 重宝しています。

帯電防止効果はあるとは思いますが音に対してそれほど効果は?…

良く分かりませんでした(笑)

価格も半分ぐらいが妥当かと思うのですが。

こんにちは。

キタサン、こんにちは。コメントありがとうございました。

SK-IIお使いでしたか。毛が柔らかいのでいろいろなところに使えて便利ですよね!でも高いですね。

こうした製品を実際に使ってみるとオーディオ雑誌に執筆されている評論家の皆さんの表現力には脱帽です(笑)。

長く愛用して時間単価を下げるよう努力したいと思います。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク