シューベルト交響曲第9番「グレート」 : ケルテス

kerteszgreat.jpg

ケルテス/ウィーンフィルの演奏と言うと「新世界より」が有名で自分でも所有しているが、このLPを中古レコードショップで観るけるまで同じ組み合わせでシューベルトの「グレート」の録音があったことは知らなかった。

録音は63年なのでかなり古いが、そこはデッカ/ロンドンレーベルだけあって実に鮮明で瑞々しい音だ。夭折してしまったケルテスだが、ウィーンフィルとの間でいくつかの録音が残ったのは実にありがたいことである。

演奏の方だが、個人的にはこれまで聞いたことのある「グレート」の中でベスト。ベームやヴァントの造形美も素晴らしいと思うが、ケルテス/VPOの演奏には加えて若くてしなやかな感性とオーケストラの美しい響きがある。ケルテスと演奏するVPOはとても素晴らしい。技術的に完璧だし、迫力もあってリズムの切れもいい。きっとケルテスのことが好きだったんだろう。名盤。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク