メンデルスゾーン交響曲第4番「イタリア」 : プレヴィン

330.jpg

プレヴィンがNHK交響楽団を指揮したライブ録音。2枚組のCDでメンデルスゾーンの「イタリア」、ドボルザークの8番、ブラームスの4番という実に魅力的なラインアップ。CDでN響の演奏を買うのは(たしか)初めてだ。

まだ「イタリア」を聴いただげだが、演奏は非常に素晴らしい。プレヴィンらしく速くも遅くもない中庸なテンポの中、一つ一つのフレーズの表情がとても豊かで聴きごたえがある。弦楽器を中心にN響の演奏も凄く良い。技術的に優れているだけでなく、すべての楽器が丁寧に美しいハーモニーを生み出している。思わず「N響、やるじゃん!」と言ってしまう快演だ。

演奏は95年にNHKホールで収録されている。適度なホールエコーとともに各楽器がバランス良く録音されていてとても聴き易い。楽章間に聞こえる聴衆ノイズも含め、あたかもコンサート会場にいるかのような録音だ。これは名盤。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク