バーンスタイン

無題

昨日、母親の車をちょっと借りたところ、驚いたことにいまだにスタッドレスタイヤを履いていた。考えてみれば母親が自分でタイヤを入れ替えるわけもなく、父親がサボっていたらしい。休暇で時間もあるので洗車がてらガソリンスタンドに行ったのだが、結構混んでいて作業に一時間かかると言う。歩いて家に帰るにはちと遠い。ということでスタンドの向かいにあるモールで時間を潰すことにした。

本を買ってコーヒーでも飲もうと思い、本屋で手にしたのがこの本。このシリーズは「ビル・エヴァンス」と「カルロス・クライバー」を持っているが、個人的には「バーンスタイン」が一番面白かった。岩城宏之さんや大植英次さんの思い入れたっぷりの話も良いし、片山杜秀氏による深読み解説や書簡によるエピソードも面白い。

膨大な録音を考えるとディスコグラフィーは中途半端だし、宇野氏による名盤紹介はマーラー、ショスタコ、モーツァルトのみという思い切りの良いものなので参考にならない。(ちなみに宇野氏のコーナーは確信犯に違いない。タイトルも「宇野功芳氏が自信満々にお薦めするバーンスタインの名盤」と半分ギャグだ。)

ところで岩城宏之さんがバーンスタインのお薦めとしてマーラーと並んでハイドンを挙げていた。これは大賛成。バーンスタインのハイドンは素晴らしいと思う。とにかくこの本のおかげで一時間はあっという間に過ぎた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイドン!

ばけぺんさん、こんばんは
実家でゆっくりできているようですね。レニーのハイドンに関しては同感です。屈託がなく元気いっぱい、音楽する喜びがストレートに伝わってきます。

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。早速のコメントありがとうございました。

はい、実家で寛いでおります。このところ忙しかったのでホッと一息です。
バーンスタインのハイドン、まさに仰るとおりです!ほんと、この人のハイドンは元気でチャーミングですね。最高です。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク