ドヴォルザーク交響曲第8番 : サヴァリッシュ

GW前、しばらくの間、アメリカに駐在している弟夫婦が日本に一時帰国していた。オーディオ機器がようやくハイハイできるようになった甥の餌食になりかねないので弟夫婦は僕の部屋に入ってこないようにしていたが、ある晩珍しく顔を出して「この曲、なんて曲?すごいきれいなメロディだね。」と言った。その時、僕が聴いていたのがこの曲。

154.jpg

その時、僕が聴いていた演奏はカラヤン/VPOのLPだった。この曲のメロディラインを「これでもか!」とばかりに聴かせる最良のエンターテイメントである。それに比べるとこのサヴァリッシュ盤は実にすっきりとした味わいだ。フルーティな若いワインのような爽やかな演奏である。フルボディの赤ワインがいつでも飲みたいわけではないのと同じように、時にはこのサヴァリッシュ盤の味わいを楽しみたくなる。フィラデルフィア管の機能美はここでも素晴らしいが、それを引き出しているのはサヴァリッシュの力に他ならない。実に良い演奏である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

8番の魅力

ばけぺんさん、こんばんは
8番。はまって、飽きて、再度好きになる。そんな経過をたどって、今ドヴォルザークの中では一番好きですね。
サヴァリッシュ/フィラ管は生で「新世界より」を聴いたことがありますが、実に明るく伸び伸びとした演奏でした。8番ならもっと良かったと思いますね。

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

sankichi1689さんも8番がお好きでしたか。僕も同じです。ずっと前は新世界が一番好きでしたが今は8番です。

サヴァリッシュの新世界よりを聴かれたことがあるんですね。それは羨ましいです。8番に続けて新世界よりも聞きましたがなかなか爽快な演奏でした。実演はさぞかし素晴らしかったでしょうね。

サヴァリッシュ、素晴らしいです。

ばけぺんさん、こんばんは。

サヴァリッシュとフィラデルフィア管で聴いてみました。すっごく良いですね。^_^
とても上品で格調高い演奏だと感じました。特にフルートやクラリネットのフレーズを重要視し明確にした解釈はとても新鮮で「なるほど!!」と言う感じでした。
自分の中ではドヴォルザークの交響曲をサヴァリッシュでというメニューは有りませでしたが今日、その重大な過ちに気付きました。ありがとうございました。

akifuyu102さん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

早速、聴いていただいたんですね!お気に召されたようで何よりでした。

スタイリッシュで良い演奏ですよね。僕も昔だったらサヴァリッシュでドヴォルザークを聴きたいと思わなかったのですが、最近、この指揮者の実力にようやく目覚めております。もっといろいろ聴いてみようと思います。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク