ストラヴィンスキー「ペトルーシュカ」 : デイヴィス

116147874 (2)

二日連続で早めの帰宅。家に着くとちょうどエアコンの取り付け作業が終わったところだった。これで今日からは本来のベッドルームで寝れる。早速、オーディオルームから布団を撤去。元に戻っただけだが、ずいぶん部屋が広くなったように感じる。

今日はコリン・デイヴィス指揮、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏による「ペトルーシュカ」を聴いた。同じ組み合わせの「春の祭典」は数ある録音の中でも名盤の誉れが高いが、この「ペトルーシュカ」も良い演奏である。同時期にハイドン、ベルリオーズといったレパートリーも優れた演奏を残していて、この頃のデイヴィスは乗りに乗っている。

76年の録音。ホールエコーが程よく、柔らかい音がする。好録音。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Apple Musicで聴きました。

ばけぺんさん、こんにちは。毎日、暑いですね~。
7月から始まったApple Musicの3か月無料トライアルを試していまして、そこで同じ録音を聴くことが出来ました。コリン・デイヴィス/コンセルトヘボウ盤、良いですね~。何と言うのでしょうか。各奏者のフレージングが美しく高貴な雰囲気がします。まろやかって言うのかな、こういう演奏も好きですね。

こんばんは。

akifuyu102さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

ほんと暑いです!今日は少し曇ったおかげでちょっとマシでしたが、早くもばて気味です。

Apple Music、早速試されているんですね。私、名前を承知しているだけで仕組みもわかっていないのですが、iTunesとはまた違う配信サービスなのでしょうか?

デイヴィス/コンセルトヘボウ、仰るとおりでちょっと品の良い名演だと思います。原始的な迫力満点の演奏とはまた違った魅力的な演奏ですね。

Apple Musicのこと

Apple Musicは従来のiTunesに組み込まれた形で使用することになります。私の場合はWindows PCでiTunesのアップデートを実行、そしてiPadをiOS 8.4にアップデートすることで両機ともに「Apple Music」を始めることが可能になりました。

アップデート後、Windows PC内のiTunesを開くと上部タブに「For You」、「New」、「Radio」など「Apple Music」に相当するメニューが組み込まれます。iOS 8.4となったiPadにおいては「ミュージック」が「My Music」に変わり、同様の「Apple Music」メニューが追加されます。そして3カ月無料トライアルの申込み後、「For You」のタブを開くと、初回のみ自分の好きな音楽の入力を求められます。好きな音楽のジャンルやアーティストをApple Musicに教えることで、ユーザーの好みに合った曲・アーティスト・アルバムを選んで表示してくれます。
ユーザーの好みを学習して音楽を提案してくれるのです。このサービスは、時には、自分で探すから、おせっかいはやめてくれと言いたい時もあります。(笑)

「For You」で選んだ楽曲はストリーミングで聴く以外に「マイミュージック」に登録し、後でいつでも聴くことが可能です。更にPC内のHDDに楽曲ファイルを取り込むことも可能です。
音質はAAC形式のビットレート256kbpsとのことですが同一のタイトルで聴き比べたナクソス・ミュージック・ライブラリー(128kbps)と見分けは付きませんでした。音源が良いものであれば中々の高音質で聴ける思います。ファイル形式が「m4p」なので解約すると聴けなくなる可能性はありますが、3か月間だけ使用して、バンバン、HDDに溜め込もうかと考えております。(笑)

Apple Music

akifuyu102さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

とても詳しくご説明いただき、ありがとうございます。なるほど、そういう仕組みなんですね。導入したらどんどんいろいろな曲のリコメンドが来て、ついついお金を使ってしまいそうです(笑)。すでにHMVやタワーレコードで似たような誘惑に負けているので気を付けないと。

無料期間にどんどんダウンロードしようと思われる方は多いと思うので、無料期間終了後は何かブロックする仕掛けがありそうですね。いずれにしても配信サービスは充実する一方だなあ。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク