ESOTERIC P-70

エソテリックからP-70が販売されたのは2001年の12月。1999年にSACDが規格化された後に発売され、結果としてエソテリック最後のCDトランスポートとなった。P-70 Version UpはオリジナルのP-70から主としてクロック対応部分のアップグレードを行ったもので、改造後は176.4kHzまでのワードシンクに対応することができた。だいぶ前にも記事にしたことがあるのだが、僕はP-70とD-70の組合せを自宅試聴させてもらったことがある。何よりもまず、それまで一度もお付き合いのない店なのになんと親切なんだと感動した。身分証明すら求められた記憶がない。

その時、僕は二つの機械から出てきた音にびっくりした。なんて鮮やかな目の覚めるような音がするのだろう。2004年か2005年のことだが、当時、僕のオーディオはホームシアターメインだったからCDはユニバーサルプレーヤーで聴いていた。決して安いプレーヤーではなく、それこそ清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちで買ったのに、あまりに歴然とした差があって愕然としたのを覚えている。でも、現役バリバリのP-70とD-70の組合せは定価で140万円。多少値引きがあっても手も足も出ない。一週間、聴きたいだけCDを聴いて返却した。

それ以来、何度かエソテリックのデジタルプレーヤーを検討したが、結果的にはそのたびに違う製品を購入してきた。でも心のどこかでいつかは買いたいと思い続けていたような気がする。最近になってTL-1Xが故障するに至り、今度こそ手に入れることにした。CDトランスポートにするかSACDプレーヤーにするか少し迷ったが、最終的にはP-70にした。SACDをほとんど持っていないし、CDを聴くのであれば専用トランスポートの方が良い。何よりP-70には憧れがあった。

L1050054 (2)

マスタークロックジェネレーターを持っていないし、特に導入する気もないのでこだわりはなかったのだが、たまたまショップに出てきたのがVersion Upだった。外装に傷もなく付属品も完備、保証もついているとはいえ、生産終了から間もなく10年経つにも関わらず値落ちが少ないのには驚く。その後着々と新製品が続くSACDプレーヤーに比べてだんだんタマ数も少ないのかもしれない。(ちなみに今回、久しぶりにエソテリック製品の中古を色々物色したが、中古で買って一番お買い得なのはUX-1、UX-3だと思う。いかにも手抜きのない造りで、しかも同じプラットフォームであるSACDの兄弟機より遥かに安い。)

お店にはD-70も並んでいた。PCM1704を並列使用したこのDACにも興味はあったのだが、TL-1Xの時からモノラル使用しているCapriceがあるのでそのまま使うことにした。P-70は本体で176.4kHzまでアップサンプリングし、Dual AESで転送することができる。CapriceにはXLR入力がないのでP-70のXLR出力をカナレのインピーダンス変換器でBNCに変換し、BNCデジタルケーブルの下流側をさらにRCAに変換してCapriceに入力した。こんなやり方でちゃんと音が出るかなと多少不安だったが、Capriceの電源を入れてみると普通にロックする。44.1kHzや88.2kHzで出力する場合は2つの出力から同じステレオ信号が送られるが、この場合もCaprice側で左右が指定できるので問題ない。これならリアルタイムに切り替えて一番好みのサンプリングで聴ける。

自宅に届いたばかりで感想を書くほど聴けていないが、TL-1Xと比較するとやはり音数は多い。加えて低音の力と歯切れの良さは増した。D-70との組合せは時に耳が痛いくらい鮮烈だった記憶があるが、今、聴いてみるとDACが違うせいか刺々しい感じはない。もちろんDAC以外の機材も違うし、部屋も違う。だいたい記憶も曖昧であるから定かではない。

買ったままきちんと聴いていないCDが増えてしまったので、まずは色々と聴いてみよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばけぺんさん こんばんは。

ばけぺんさんにしては?いつもより長い文章なのでよほど思い入れがあり 憧れの製品だったようですね。ご購入おめでとうございます。

自分もオーディオ歴は短いですが何気に気になり そのまま手にする事なく現在に至る製品はいくつかあります。 そういう物って縁なんでしょうね。
心のどこかで思っていれば向こうから近寄ってくるような気もします。

キタサン、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

出張でしばらくアクセスできませんでした。返信遅れてすいません。

はい、そうなんです。このP-70には長い間憧れがありました。それなのに経済的に購入できるようになってもなぜか所有に至らず。TL-1Xが故障しなかったら買う機会もなかったかもしれませんが、今は喜びに満ちております。

探し始めてそれほどの時間がかからずに程度の良い中古に巡り合えてよかったです。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク