久しぶりのカメラ

1年ぶりくらいにアメリカから妹夫婦が遊びに来た。義弟は東京で仕事があるのであんまり一緒にいられないが、妹と甥は1か月くらい滞在するという。甥はまだ小さいので絶好の被写体である。これは写真を撮ってやらねば。

オーディオの前にしばらくカメラに嵌っていたのだが、デジタル時代の到来とともにすっかり熱が醒めてしまった。デジカメは便利この上ない。記録手段としては誠に正しい進化である。でも、どこか物足りない。結果がすぐに確認できるから間違いないが、現像を待つ間のわくわく感も、思った以上の一枚が撮れた時の喜びも大切な一枚が失敗だった時の悔しさもない。だんだん撮ることへの興味も情熱も薄れてしまった。

そこへ久しぶりの被写体の登場である。これはカメラを買わねば。もちろん今さらでもフィルムカメラだ。それもマニュアルフォーカスである。まだ小さいからそんなに動かない。若いからどれだけアップにしても破たんしない。だからマニュアルのカメラにマクロレンズと決めて探して買った。

L1050058 (2)

じゃ~ん。はい、2台も買ったのは買いすぎですね(笑)。
でも安いんだもん。言わずと知れたF2とF3、二台合わせて3万円也。F3現役時代に指をくわえてショーウィンドーを眺めていた自分からすると買うしかない。F2フォトミックは小学生の時に買ったカメラの本で世界最高のカメラとして紹介されていたのを今でも覚えている。

問題はフィルム。まだヨドバシで買えるものの、こっちはカメラとは反対に値段上がったなあ。レコードと違ってフィルムが復権するとは考えづらいから、今のうちが本当のラストチャンスかも。とにかくこの一か月は毎日撮影である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばけぺんさん こんにちは。

オーディオ好きの人はカメラも好きな人が多いような気がします。
構造が似ているからでしょうか?(アナログからデジタルへの移行も含めて)

父親がカメラ好きで実家には何台もあるようですが もう高齢なので殆ど使っていないようです。 1台ぐらいくれないかな と思っているのですが…(笑)

ばけぺんさんもその内 自室に現像ルームなんか作ったりして(^_^;)

往年の名機

憧れだったカメラが今、時を経て自分の手元にあるのですね。何年経とうが名機と呼ばれた物にはやはり持つだけでも感動する魅力がありますね。

キタサン、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

オーディオ、カメラ、腕時計、車は共通して好きな人が多いと感じます。ちなみにウィスキーとワインもそうかも。僕は飲めませんが。 そして前の4つは最近の男性にはさほど人気がなさそうです。

僕の場合、結局のところソフトよりハードにより興味があります。そしてハードは古き良き時代の方が面白いものが多かったですね。いきおい古いものばっかり増え気味です(笑)。

> 父親がカメラ好きで実家には何台もあるようですが もう高齢なので殆ど使っていないようです。 1台ぐらいくれないかな と思っているのですが…(笑)
羨ましい!僕の父親は僕が誕生日にプレゼントしたカメラに黴を生やしました。。

> ばけぺんさんもその内 自室に現像ルームなんか作ったりして(^_^;)
以前はその勢いでしたが、今はオーディオの方が楽しいので大丈夫だと思います。

akifuyu102さん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

はい、まさに憧れのカメラでした。欲しいと思ってから30年です。
時間が経ってもフラッグシップだったカメラは良いですね。持った時の重さ、ファインダーの見易さ、シャッターの感触、どれを取っても最新のデジカメに負けません。とっても感動しています。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク