ゴルフクラブ

久しぶりにゴルフクラブを買った。

一時、クラブを替えることでスコアが少しは良くなるのでは?とか、スライスが直るのでは?とか、もっと飛ぶのでは?と思ったことがあり、一・二年の間に3回くらいとっかえひっかえした時期があったのだが、「もちろん」何の改善もなく、しかもあるとき同組で回った上級者が「ちょっと貸して」というのでスライス専用ドライバーを貸したところ、素振りもしないで見事なドローボールを打ったのを見るに及んですべてを悟り、以降、五年間くらい同じクラブを使っていた。

最近はひどいスライスもなくなり、時に意図的にドローも打てるようになったのだが、どうにもアイアンが安定しない。背伸びして買った中級者向けアイアンである。練習すればうまくなると信じてきたが、最近、僕よりスコアが10は小さい同僚がかつてそのアイアンを所有していたものの難しくて止めたというのを聞いた。潮時と思い、クラブを追加購入した。

といっても買ったのはこれまで持っていたアイアンよりさらに古いアイアンである。キャロウエイのX18シリーズという、もう10年落ち近い古いモデルだ。このモデルは僕が最初に買ったアイアンの後継シリーズだ。シャフトも今のM10だと自分のスイングスピードではしなりをうまく感じられないので一ランク軽くてやわらかいNS950にした。4番からPWまでの7本セットで19,800円。この価格ならもし合わなくてもあきらめられるだろう。

出張中に届いたクラブを昨日開梱して早速打ちっぱなしに行った。持ってみるとやはり軽くやわらかい。構えてみるとブレードが厚いので安心感がある。打ってみると鍛造ではないので芯を食っても打感はだるいが、ミスショットには明らかに強い。多少のスイングのブレは吸収してくれそうだ。

問題はグリップ。すでに市販品に差し替えてあるが、ほぼツルツルである。しかし、グリップを換えれば、後は中古でも何の問題もない。

早くコースに出てみたい。楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク