ブルックナー交響曲第9番 : シャイー

245.jpg

昨日の晩、akifuyu102さんからコメントをいただいた。ありがたいことに僕の記事を読んでシャイーのブルックナーのCDを図書館からお借りになるという。曲目は4番と9番。これまで3番と5番を聴いた感じでいうと4番はとても自然で良さそうだが、どちらかというと肩から力が抜けたシャイーのアプローチで9番がどうなるかあまりイメージできなかった。せっかく借りていただいて凡演だったら嫌だなあと思ったので今日早速聴いてみた。

結論を短く言うと凡人の心配は杞憂であった。いや、これはなかなかの名演奏である。こちらはコンセルトヘボウとの演奏で、やはりベルリン放送響との録音に比べるとかなりホール成分を多めに含んだものになっている。直接音がビシバシと飛んでくる音ではなくてホールトーンに包み込まれるような録音である。これにシャイーの指揮が相まってこけおどし的な迫力には乏しい。が、徹頭徹尾、実に安定した堂々たるテンポで音楽が進むし、強奏でも混濁せず、加えて対位法のオーケストレーションがとてもわかりやすい。

9番の録音は96年なので5番の5年後ということになるが、この間にシャイーとコンセルトヘボウの間の相互理解が進んだのか、はたまた3番の録音から10年以上経ったことによるシャイーの成熟によるものか、おそらくどちらも良い方向に影響していると思うが、この演奏は実に丁寧だし、そして何より美しい。できれば大きめの音で聴いてほしい素敵な演奏であった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

図書館から借りて来たシャイー/コンセルトヘボウのブルックナーの4番と9番を聴いてみました。演奏全体が気品に溢れ、明瞭性も高く、とても新鮮な印象を持ちました。特に両曲とも第2楽章の弦楽の爽やかな響きには大変好感を持ちました。いやぁ~、コンセルトヘボウってすっごく巧いオケですね~。私の中では4番の演奏が今まで聴いてきた中では一番かも知れないです。終始美しい響きを維持した本当に素晴らしい演奏でした。

良かったです!

akifuyu102さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

いやー、お気に召したようで良かったです!はい、シャイーのブルックナー、とても良いですね。仰るとおり緩徐楽章はどの曲もとても爽やかで美しい響きだと私も感じました。実は4番の方はまだ聴いてないので、明日にでも聴いてみます!
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク