オーディオの音量

ふだん自分が聴いている音楽の音量がどのくらいなのか測ってみた。

計測方法は非常に簡易なものである。App Storeで「音圧計」を検索するといくつかiPhone用アプリが出てくる。それをダウンロードして、あとはいつもの位置で測定するだけ。僕は無料の「Sound Level Analyzer Lite」というソフトをダウンロードした。

通常の音量といっても日中と夜ではだいぶ違うが、今回は一番条件の良い時、つまり気持ち大きめの音量で聴ける時に測定してみた。自分的には、特に音響対策を施していない部屋の中で心地よく聞くにはこれが限界くらいの音である。

DSC_9549 (2)
結果はこのとおりだった。何曲か違う曲で測ってみたが、だいたい同じくらいのレベル。

なるほど~。少し音が大きいと感じるくらいで平均70㏈強ということがわかった。最大音圧83㏈はほんの一瞬である。簡易な測定方法なので誤差はあるだろうが、このくらいならアンプの出力は常時1wにも満たない。結局、僕の場合、スピーカーやアンプに過度の物量投入は意味がなさそうだ。小出力のアンプ、小さなサイズのスピーカーで品位の高い製品を目指す方が正しいと思った。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

偶然?

ばけぺんさん こんにちは。

ちょうど私も音量に関する記事を投稿したばかりでした(^_^;)

オーディオを始めた頃 この趣味をやられている方は皆 大音量で聴いていると思いましたが 実際は人それぞれなんですね。各家庭に訪問してわかりました。

ダイナミックレンジが広いオーケストラの演奏など音量調整がすごく難しそうです。クラッシックを追及して聴いておられる方が音質やノイズなど神経質になる理由も音量というキーワードでひも解くと納得がいくような気もします。

すごい偶然!

キタサン、こんにちは。コメントありがとうございました。

今、記事を拝見しました。びっくりです。凄い偶然ですね。投稿時間もほとんど一緒ですし、「お告げ」でしょうか?

僕は身の回りにオーディオが好きな人がいないので、他の人がどのくらいの音量で聴いているのか皆目見当がつかなかいのですが、それ以前に自分の音量がどのくらいかも知らなかったので(笑)、今回、計測してみました。

クラシックは同じ最大音圧なら平均音圧が5~10㏈低いです。しかも最小部分はかなり小さいので、他のジャンルよりSN比とダイナミックレンジが気になると思います。室内楽や声楽が好きな人がレコードに残って、オケが好きな人がCD、SACD、ハイレゾと進むのも理解できます。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク