ベートーヴェン交響曲第3番「英雄」 : サヴァリッシュ

41fJaUu9l7L.jpg

サヴァリッシュがEMIに残した録音をまとめた「The Great EMI recordings」には33枚のCDが収められているが、その1枚目を飾るのがベートーヴェンの交響曲第1番と「英雄」。サヴァリッシュとコンセルトヘボウが90年代初頭に録音した交響曲全集の一部。

僕は歳を取るに連れてサヴァリッシュの指揮がどんどん好きになっているようだ。サヴァリッシュのイメージ的に1番は良い演奏だろうなと思って聴いたが、果たして演奏は予想以上に素晴らしい。深刻でもなく軽くもなく、明るすぎず暗すぎず、早過ぎず遅過ぎず。こう書くといかにもサヴァリッシュの演奏が凡庸に聞こえてしまうが、それは書き手の表現力がないからであって、大変素敵な演奏である。

外国の批評を読んでも1番の評価はとても高い。それに比して「英雄」の方は評価に多少の波がある。聴く前のイメージはすっきり端正な演奏だったが、実際は思いのほかじっくりとしたテンポの第1楽章にたっぷりとした表情の第2楽章が続いた。第3楽章はペースが上がってオケの妙技が聴ける。特にホルンが良い。終楽章は特に前半、前かがみのテンポで快速に進むが中盤で切り替わって最後は悠揚迫らぬ立派なフィナーレを迎えて終わる。これはとても良い演奏だと思った。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 大地震では、九州の方々は大変でしたね。お見舞い申し上げます。
 サヴァリッシュさんは、昔からN響をたびたび指揮して、映像でも知っていた指揮者でした。指揮姿も格好良く、大好きでしたね。N響との練習風景など、美声を響かせながら演奏を導く姿に痺れました。
 惜しむらくは、実演に接することができなかったことです。これはもう仕方がありませんね。彼の英雄なら聴いてみたく思います。佳い演奏の紹介、ありがとうございます。

No title

おはようございます。
このディスクが出たころの国内の評はさっぱりでしたが、現在のHMVのレビューでは高評価です。各セクション隅々までしっかり弾いていますし、きびきびして適度にどっしり感がある演奏は職人技だなあと思います。

バルビさん、こんばんは。

ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。

サヴァリッシュがN響を指揮していた頃はテレビでお馴染みだったこともあってこの大指揮者のことを完全に過小評価しておりました。。今、振り返ると確かに指揮台でもスマートで格好良いです。こんな指揮者がずっと指導していたのですからN響は恵まれていましたね。

あの頃、ちょっと頑張ればサヴァリッシュのコンサートに行けたと思うといまさらながら残念です。「英雄」は大上段に構えず、しかしながらとても品格の高い演奏だと思いました。

sankichi1689さん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

サヴァリッシュの演奏はきっと某有名評論家の方は嫌いでしょうから酷評しそうですね。当時は一つ一つのメディアの影響力が今と比べ物にならないくらい大きかったので、日本でサヴァリッシュを手放しで評価していた人は一握りだったのではないでしょうか?

僕もなんとなくサヴァリッシュ=つまらないという印象でしたが、最近、大きな間違いだったと気づきました。1番も「英雄」も実に素晴らしい演奏です。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク