CDの整理

しばらく前からCDストッカーのことが気になっていた。このストッカーは昨年の3月に購入したもので記事にもしたが、それまで組み立て式のボックスに入れていたCDが増殖してきたため一念発起して購入したものだ。それ以来、便利に使っているのだが、最近、どうやらねじが弛んできたらしい。近くを歩くとギシギシと音がするようになってしまった。記憶ではこのストッカーを組み立てた時は海外出張に出かける直前でとにかく組み立てを急いでいた。最初からきちんとねじが締まっていなかったのかも。

しばらく土日を迎えるたびにねじを締めなおそうかと思いつつ先送りしてしまっていた。なぜかというとストッカーの構造上、ねじを締めるためには中身を出す必要があるのだ。厳密に言えば、中身が入ったまま持ち上げて前後を逆にすればねじにアクセスできなくはないのだが、その場合、ざっと数えて1800枚くらいあるCDごと持ち上げないとならない。あまり気乗りしない選択である。

実行するなら今しかないと思ってようやく昨夜、重い腰を上げた。まず、一心不乱にストッカーの中にあったCDを取り出す。すっかり全部取り出したところでストッカーの向きを前後逆にしてねじを締めなおした。12段それぞれにねじが4か所。計48か所のねじに加えて外枠を止めているねじも締めなおしたが、やっぱりかなり弛んでいた。このままにしておいたらそのうち惨事になっていたかもしれない。これ以上、先送りにしなくて良かった。

これまでCDは基本レーベルで並べていたのだが、追加追加でごちゃごちゃになってしまった上に目的のCDがなかなか見つけられなかったので、今回、アルファベット順に並べ直すことにした。ということで、ひとまず床の上でCDをABC順に分類したのだが、作業の途中はまさにカオス的状況である。作曲家を基本にしつつ、特定のアーティストのボックスセットのような場合はそのアーティストの名前をABC順に並べてみるとBとMとSがやたら多いことがわかった。(どうでも良いことだが。。)

そうして並べなおしたCDを順に入れ直し終わるまでに作業開始から1時間半くらいかかった。予想以上の重労働であったが、苦労の甲斐あってこれまでよりずっとCDにアクセスしやすくなった。小さな達成感あり(笑)である。
DSC_9576 (2)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

ばけぺんさん こんばんは。

これっやった人でないと分からないですよね~(笑)

しかも中途半端な所で終われない…。 やっている内に あれこんなディスクあったっけ?と作業が止まる。

並び替えている内に 入れようとしたディスクが見つかり せっかく並べたディスクの順番、棚段を変えなければいけなくなる… など作業を遅らせる事が色々出てきます。

でもやり終えると ものすごく達成感があり。聴くのも新鮮な気分になれる。

こんな感じでしょうか(^_^;)

こんばんは。

キタサン、こんばんは。コメントありがとうございました。

わかっていただける方がいらっしゃってうれしいです(笑)!そうなんですよ、始めたら最後までやり切らないと床の上は足の踏み場も無くなってましたので。

うっかり重ねて購入してしまったCDがあったり、買ったまま封を切らずに仕舞いこんでいたものがあったりと小さな発見の連続でした。おっしゃるとおり何度か一度入れたCDを次の棚に入れ直したりもしました。

> こんな感じでしょうか(^_^;)
まさにそんな感じでした!さすがは経験者でいらっしゃいますね!
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク