宇野功芳さん死去

評論家の宇野功芳さんが10日、86歳で亡くなった。

ある程度の年齢以上のクラシック音楽好きであれば、宇野さんの名前を知らない人はいないのではなかろうか。そう思えるほど有名で毀誉褒貶の激しい評論家だった。

僕がクナッパーブッシュ、クレンペラー、シューヒリトの録音を聴くようになったのも、逆にあまりの絶賛に嫌気がさして朝比奈隆さんの録音を最近まで敬遠していたのも宇野さんの評論の影響である。一部の指揮者をボロクソに言ったり、彼個人の好き嫌いで演奏を評価しているようなところはどうかと思うものの、ここまで個性的でまた話の面白い評論家も他にはいない。とにかく影響力の強さは断トツである。

それにしてもこんなに早く亡くなるとは思わなかった。とても残念である。合掌。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばけぺんさん、はじめまして。
キタサンのブログから飛んできました。
良くも悪くも多大な影響のあった評論家でしたね。自分にとっては良いほうの影響が大きかったです。
しかし、クラシック音楽の評論、というのもこれで終わりなのかもと思っています。終わらないにしても、評論家の必要性は少なくなっていくでしょうね。

よろしければ、こちらのブログにもお寄り下さい。

七味とうがらしさん、はじめまして。

こんばんは。コメントありがとうございました。

拙ブログにご訪問いただきまして、ありがとうございます。

さっそく、ちょっと七味とうがらしさんのブログを拝見いたしました。まずサブタイトルにびっくり。そこはかとなく似たネーミングに親近感を覚えました(笑)。これからもお邪魔させていただきます。

僕にとっても宇野功芳さんの影響は非常に大きく、なんだかんだ言っても彼の書く文章を読むのは嫌いではありませんでした。情報ソースの多様化もあって、一人の評論家がこれほどのインパクトをもたらすことはもうないでしょうね。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク