イギリスのEU離脱

まさか本当に離脱を選ぶとは。。会議の合間にニュース速報を見た時は目を疑ってしまった。アメリカの大統領選といい、今回の結果といい、「もしかしたら」が実現してしまう本当に危うい世の中だ。

移民もしかり、放漫国家の救済もしかり、他国の事情で自国にしわ寄せが来ているという思いはわからないでもないが、ボーダーレス社会でもっとも利益を享受している国の一つであることを英国民は忘れてしまったのだろうか。利益の実感がない人が多かったということだろうが、すでに純粋な国内産業が衰退した国で国内投資が減少したらいよいよじり貧である。なんという愚かな選択をしたものかと思う。

日本にとっても円高は良いことではないと思うが、しばらくこの基調は続くのだろうか?国家レベルのことに悩んでいても仕方がないのでポンドが安いうちに英国製品でも買おうかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク