ほぼ二週間ぶり

3日に更新して以来、ほぼ2週間ぶりの更新になってしまった。ブログ開始以来、最大の間隔が空いてしまった。。別に更新義務があるわけじゃないが、それにしても、である。まあ、4日の京都を皮切りに昨日の青森まで11日間連続、9都府県にわたる出張だったので仕方ない。ちょこっと更新する気力もなかった。。回りからは色々なところに行けて良いねえ、と言われるのだが、悲しいかなプライベートの旅行ではないのでせっかく訪問しても観光はおろか名物料理を食べることも稀である。その土地の主要都市でホテルに宿泊している限り、どこに行ってもあまり変わり映えしない。

と、久しぶりの更新なのに愚痴ってばかりでは良くないので、一つだけ楽しかったことを記そう。昨日は青森県に行ったのだが、午後、一時間ばかり空き時間ができた。ランチには遅いので喫茶店でも行こうということになって、ネットで検索してみるとどうやら近くにジャズ喫茶がある。ということでお邪魔したのがここ。

IMG_0821 (2)

お店の方に許可を取らなかったので店名は伏せるが、ここ数年の間にオープンした割と新しいお店のようである。非常に感じの良いマスターご自身がサックスを吹いてジャズバンドで演奏しているとのこと。入った時にお客さんは我々だけだったが、すでにレコードがかかっていた。

アンプはマッキンのプリ+パワー、スピーカーはJBLの(たぶん)DD66000で、プレーヤーはリン+SME3009S2(カートリッジ不明)であった。リンとImprovedの組合せはかの「ベイシー」と一緒ですねと言ったら、昔、奥様がそちらで働いていたそうである(驚)。なんとも王道と言える組合せであるが、僕はエベレストを聴くのが初めてだったので興味津々。オーディオに興味のない同行者は機材一つ一つの価格を僕に尋ねては答を聞くたび大仰にのけぞっていた(笑)。まあ、確かにざっと見積もって合計で1,000万円は下らないのだから、普通の人には理解しがたいだろう。

肝心の音だが、まずは大迫力である。iPhoneで音圧を測るとスピーカーから4,5メートル離れた場所で常時90㏈後半から100㏈近い。やっぱりマッキンもJBLもこういう使い方をする機器なのだ。解像度がどうとか、奥行きがどうとか言う前にフロア全体を支配することができるかどうか、話はそれからなのである。

大音量の中で無口にコーヒーを飲んでいた同行者が帰り際に「大きな音だけどうるさくないですね。」と言った。同感である。一言で言えばとっても良い音で音楽が鳴っていた。素敵な喫茶店である。丁寧に淹れたコーヒーも美味しかった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

出張お疲れ様でした。
自分も10年以上前になりますが出張の多い仕事でした。結構ハードでしたね。
一関も結構行ってたのですがベイシーにも行けずじまい。今思っても痛恨事です。

七味とうがらしさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

出張、年齢が上がるとともにだんだんきつくなってきた上、頻度は増す一方で相当ハードになってきました(笑)。

僕は一関出張、過去に一度しかないのですが、誠に幸運なことに開店直後の「ベイシー」に行くことができました。雰囲気に圧倒されて端に座ろうとしたらマスターが「真ん中に座りなよ。」と言ってくれたのでありがたく真正面でレコードを聴かせていただきました。良い思い出です。

ジャズ喫茶

ばけぺんさん 遅レスですが

今は一般家庭でも このようなジャズ喫茶のシステム(機器類)で再生する人も珍しくないので 昔のジャズ喫茶が存在した意義、意味と 現代は違うのかもしれませんねぇ。

音楽をただ聴く分には携帯可能な装置もあるし 自宅でも美味しいコーヒーも作れるし…

そうなるとジャズ喫茶って ジャズ好きのサロンのような役割をするのかなぁと考えています。いわゆるジャズ談義など  そうするとますます閉鎖的になり なにより経営的には成り立たないか(^_^;) ※談義するにも音がうるさくて談義出来ない?

そうそうオーディオオフ会 イベントなどの場所の提供なんかもあるのかなぁと妄想したりもしております。

キタサン、こんにちは。

こんにちは。コメントありがとうございました。

こちらのお店で気持ち良く鳴っているマッキンとJBLを聴いて、同じシステムを自分の家に構築するなら、同じくらいの空間が必須と再確認しました。国内外問わずハイエンド機材は手に入りますが、やっぱりそういう機器の本領発揮にはそれなりの室内空間が必要ですねぇ。

平日のお昼とはいえお客さんは少なく、あんまり儲かる商売ではなさそうでした。マスターもジャズ喫茶は「商売にならない。」とおっしゃってました。とはいえ、こちらのお店の場合はマスターが趣味と実益を兼ねて定年前から準備して開業したそうで、すごく楽しそうでしたよ。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク