マーラー交響曲第9番 : ハイティンク

haitinkmahlar9.jpg

ハイティンクが2011年にバイエルン放送響と共演したライブ録音でマーラーの交響曲第9番を聴いた。このCD、買ったのはだいぶ前。入手後一度聴いてさほど感心せず、それ以来、お蔵入りしていた。最近、同じシリーズのブルックナーを聴いてみたところ思った以上に良い演奏だったので、こちらももう一度聴いてみることにしたのだ。

第一楽章冒頭から最初の盛り上がりにかけては長大な9番の中でも個人的にとても好きなところなのだが、この演奏はこの部分が非常にあっさりしている。自然体というか成り行き任せというか、肩から力がまったく抜けた感じだ。こういう感覚はここだけでなく楽章全体を通じたものである。だから、最初この演奏を聴いた時にピンと来なかったのかもしれない。

このところ、音楽に関する自分の嗜好がますます変化してきているのか、それともこの暑さのせいか、今日はそうしたハイティンクのアプローチが実にしっくりと心に響いた。もとより、表面的な印象からもう一歩音楽に真剣に付き合ってみると、ハイティンクの指揮はとても緻密で練られていることがわかる。淡々と流れるようでいて全体はがっちりと構成されているし、細部の表情も細かい。さすが30歳台でマーラーの交響曲全集を録音しただけのことはある。

ハイティンクの指揮に加えて、バイエルン放送響の上手さも際立っている。録音も相当良い。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
精力的に音楽を聴いておられますね。
七味はもうすっかり夏バテ。ヘトヘト。加えてアンプの件があり、
音楽を聴くモチベーションがかなり低下しています。
幸い、このお盆は6連休。体力回復、です。

七味とうがらしさん、こんにちは。

こんにちは。コメントありがとうございました。

僕の場合、大抵ながら聴きなので(笑)。集中力には欠けております。

プリアンプの具合が良くないみたいですね。パワーアンプ同様、この際、リフレッシュですね!きっとアンプも暑くてへばっているんですよ。マッキンは直してでも使い続ける価値があるアンプだと思います。

> 幸い、このお盆は6連休。体力回復、です。
それは何よりです。僕は明日、どうしても出勤しなくてはならず。。きっと都内は空いていると思います。

No title

こんばんは。
体力回復、と言いつつも12日は所用で東京(駅)まで行って帰ってこなければなりません。なんとか時間を作って新宿のタワーやユニオンあたりまで足を伸ばしたいところですが、どうなりますか。

足は伸ばせましたか?

七味とうがらしさん、こんばんは。コメントありがとうございました。

今日は出勤でしたが、帰省の方だらけで東京駅、めちゃめちゃ混んでましたねぇ。。無事に用事は済んで足を伸ばすことはできましたでしょうか?

No title

こんばんは。先ほど東京から戻ってきました。
いやー、東京駅は滅茶、込んでました。数年ぶりの東京でしたが東京は何だか独特の街の匂いがありました。
ちゃんとお茶(の水)してきました。お目当てのディスクはなかったですが2組ほど買えました。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク