SHURE V15 TypeIV

DSC_9618 (2)

連休の合間の仕事を終えて帰宅後、なんとなく気分転換にカートリッジ交換。そしてついでにアームも交換。ORBEのアームをSeriesIIIに換装してV15 TypeIVを装着した。

僕のTypeIVは中古で購入したもので写真のとおり見た目は結構ボロボロである。オリジナルの針もあるのだが、今はJICO製の針に交換している。JICOの交換針にはいくつか種類があるが、漆塗りの限定モデルというものを買った。漆塗りが音に良いとは思わなかったが、せっかく趣味の品なのでと思って買ったものだ。前にも書いたがJICOの交換針とオリジナルの針のどちらが良いかと言うと、針のクオリティ的には(摩耗も含め)JICO製の方がいいはずなのに、結果はそうでもない。ダイナミックスタビライザーも違うので一概に針の違いとも言えないが。まあ、とは言え、JICO製の針を使ったからと言ってスタントンの音になる訳ではない。差は僅少である。新しい針を使うのはオリジナル針の摩耗に神経を尖らすよりずっと良い。

僕は気分転換を兼ねて、機器をあれこれせわしなくいじるのが好きなのだが、この組合せは今年の2月以来、久しぶりに聴く。Series IIIを仕舞ってからMMカートリッジを聴かなくなり、さらに3月以降は単体フォノイコがなくなったので、ずっとMCカートリッジをフォノイコ代わりのプリアンプに繋いでいたのだ。

最近になってPH53を導入したのでプリのフォノ入力が空いた。そこでTypeIVをそこに繋いだのだが、結果は驚くほど良好なのである。考えてみればこのアンプにMMカートリッジを繋いだことはなかった。MMカートリッジを真空管フォノイコで聴くのも初めてである。以前、この組合せを聴いて感じた腰高感もない。思えばそれが理由でMMカートリッジを使わなくなってしまったのだが、こんなに違うとは。。

なんて感動しているのが、いつもの短期的な興奮でないとは今のところ言い切れないが、まあ、でも交換してみて良かったと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良い気分転換してますねぇ~(^^)

ばけぺんさん、おはようございます。
< 僕は気分転換を兼ねて、機器をあれこれせわしなくいじるのが好きなのだが... >
忙しい合間を縫って、今ある手持ちの駒でなんとか良い音を出そうとする。
これこそ、オーディオと言う趣味の醍醐味ではないでしょうか。
機器の組合わせを替えてみて、自分が想像していた以上の音が聞こえたりすると
達成感もひとしおですよね(^^)。

akifuyu102さん、こんにちは。

こんにちは、コメントありがとうございます。

そんな風に褒めていただけるのはakifuyu102さんだけです(笑)。
忙しくなればなるほど意味もなく機器いじりしてしまうので、これは多分にストレスかと。。ただ、しばらく使っていなかった機材を組み合わせてみると意外な発見があるのはとても楽しいです。

昨日のアームとカートリッジ交換は確かに達成感ありました。ちなみに以前記事にしたテクニクスのカートリッジも試してみたのですが、こちらも良かったです。ごく普通のカートリッジですが、テクニクス良い仕事してます。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク