シベリウス交響曲第3番 : ザンデルリンク

DSC_9656 (2)

ザンデルリンクの指揮するシベリウスの交響曲第3番と交響詩「伝説」のLPを見つけた。3番の交響曲は最近のお気に入り、「伝説」の方は高校時代にラジオで聴いて以来、ずっと好きな曲だ。そんな2曲の組合せだったので迷わず購入した。

家に帰って調べて知ったのだが、ザンデルリンクは70年代にシベリウスの交響曲全集を録音している。ちゃんと調べたわけではないが、録音時期から考えると全集の最初に録音されたのがこの2曲のようだ。シベリウスの交響曲の中で不人気ナンバー1を争う3番が最初の録音というのも面白い。得意曲だったのだろうか。

そのあたりの真相は不明なのだが、さもありなんと思うほど、2曲とも非常に優れた演奏である。

交響曲も交響詩も一言で言うと安定感抜群の演奏だ。安心感と言い換えてもいいかもしれない。盤石の演奏にゆったりと身を任せることができる。ベルリン交響楽団の響きは低音が多めで重厚。そのためか鉛色の空みたいに暗めの音色である。いぶし銀のような輝きの金管も良い。間接音豊かな録音だが、それでいて各楽器の音がボケることもなく、最強音まできれいに録音されている。とても良いレコードである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ザンデルリンクのシベ3はたしかLPで5番とのカップリングのものを持っています。ただプチパチとノイズが多めで、今はCDで聴くことが多くなりました。
おっしゃるように鉛色の空ですねえ。厳しさよりは自然の何でも抱き、受け止めてくれる、そんな側面の演奏に思います。

七味とうがらしさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

ザンデルリンクが現役時代には興味ゼロだったのに、最近になってこの人の録音を聴いてみたら、実に良いです。

僕は北欧系ではない指揮者のシベリウスの方がなぜか好きなのですが、ザンデルリンクの少々暗めなシベリウスもヒットでした。他の曲も手に入れてみようと思います。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク