ハイドン交響曲第94番「驚愕」第100番「軍隊」 : ドラティ

DSC_9664 (2)

昨日から大阪に出張していたのだが、今日の午後、ちょうど顧客訪問して商談している最中にその場にいた全員の携帯がけたたましく鳴りだした。何度聞いても肝を冷やすような「緊急地震速報」の音である。画面を見ると「鳥取県で地震」の文字が、ほどなくして揺れ始めた。最初は揺れが小さかったのでそれほどの大きさではないかと思ったのだが、いつまでも揺れが収まらない。ちょうど東日本大震災発生時の東京もそんな感じだったが、かなり長い間、揺れた。商談後、移動中の車でニュースを見たが、やはりあれだけの揺れだと被害も出ている様子。現地の人はきっとすごく不安な夜を過ごしていることだと思う。避けようもないが、地震は怖い。

大阪から帰宅してドラティ/フィルハーモニア・フンガリカの演奏でハイドンを聴いた。これは今年のお正月の福袋に入っていた一枚。全集の中からメジャーな曲を組み合わせたLPのスーパーアナログディスク盤だ。

ドラティの指揮はとてもシャープで、フルサイズオーケストラとの演奏でありながら、その後台頭する古楽器オーケストラによる演奏を彷彿させるようなスピーディで切れ味の良いハイドンを聴かせてくれる。70年代前半の録音だが、今、聴いてもまったく古さを感じさせないモダンでスマートな演奏である。快速な演奏だが淡泊にならず、細かい表情付けがなされている。この人の指揮は何を聴いても良いなあ。録音も鮮明で聴いてて心地良い。名盤。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク