FLUX HIFI SONIC

Fluxhifisonic.jpg

レコード針の寿命はどのくらいかと思ってネットで検索してみるとダイヤモンド針で200時間という記述もあれば、まめに盤面と針先をクリーニングすれば永遠に摩耗しないという意見もあって、これは意外と難問のようである。確かにダイヤモンド針に比べてレコード盤ははるかに柔らかい素材でできているが、針圧1gは単位面積数トンの圧力に相当するとか、LP両面で針は1.5㎞も溝をトレースすると言われるといつまでも使い続けることは無理だろうと思う。

いまどきのカートリッジだけを使っていれば針交換することもできるし、メジャーなMMカートリッジであればJICOをはじめとする優秀な互換針が手に入るが、古いお気に入りのカートリッジの場合はそうもいかない。それに摩耗した針で音溝を傷つけるのは避けたいところである。

盤面はレコードクリーニングマシーンを導入して以来、できる限りこまめに洗浄するようにしているが、針先のクリーニングの方はなかなか良いものがなかった。レコードをかけた後はブラシで針先を掃除したり、時々、お決まりのアルコール系クリーニング剤を用いたりしていたが、ルーペで針先をじっくり見てみるといろいろ細かい汚れが付着していてなんだかイマイチきれいになってない。アルコール系クリーニング液は多用すると副作用があると聞いていたのであんまり頻繁に使うのも憚られる。

何か良いものないだろうかと思っていた時に見つけたのがFLUX HIFIというメーカーから発売されている「SONIC」。写真の手前側中央にあるブラシ部分に針先を落とすとブラシが縦横斜めに細かく振動して針先の汚れを落としてくれるという謳い文句である。

いかにも効きそうな謳い文句に飛びついて今年の初めに買ったのだが、この製品に関しては看板に偽りなしだった。針を置く手前側がもう少し薄いともっと使い勝手が良いのだが、効果はそれを補って余りある。とても甘い香りのする成分不明の液体を一滴垂らして後は30秒~1分間くらい針をブラシの上に置いておくだけ。終わった後の針先を見ると汚れが見事に取れている。ちなみにこの振動はカートリッジのエージングにも良いらしい。おろしたてのカートリッジだけでなく、古いカートリッジにもおすすめの製品である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

ばけぺんさん こんにちは。

こういう商品があるのですね。

針先クリーニングは時々専用液?で行うのですが細かな作業なので虫眼鏡を使って行っています、 中々思うようにいきません。

一般には盤のクリーニングが重視されていますが 実はこの針先も大事ですよね。 元が汚れているといくら盤が綺麗でも仕方がないですから。

貴重な情報ありがとうございました。

キタサン、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

僕もルーペを使いながら掃除していたのですが、ブラシで擦ってもこびりついた汚れが落ちなくて半ばあきらめてました。それが、これを使うと簡単にきれいになります!

今は中古レコードが多いので盤面のクリーニングが従来以上に脚光を浴びている感じがします。レコードクリーニングマシーンの価格に比べればSONICは安いと思います。見た目で判断する限り、効果は絶大です。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク