ブラームス交響曲第1番 : メータ

メータブラームスボックス

メータがNYP時代に録音したブラームスの交響曲と協奏曲をまとめた8枚組のボックスセット。メータのブラームスについては以前、スターンと共演したヴァイオリン協奏曲について書いたことがあるが、バレンボイムと組んだピアノ協奏曲同様、ソリストがメインの協奏曲ならまだしも、交響曲を今、メータ/NYPで聴きたいと思う人はレアだろう。しかし、ロサンゼルスでの成功を引っ下げてNYに凱旋した頃のメータである。当時はそれなりにスポットライトを浴びての登場だったに違いない。

メータはこれよりちょっと前にVPOと1番だけを録音していて、そのあおりかNYPと演奏したこの演奏は録音後、LP化もCD化もされなかったらしい。ちょっとした秘蔵の演奏、お宝である。僕の場合、それを目的に買ったのではなく、買ってからそれを知っただけなのだが。

そういったこともあり、また、スターンと組んだブラームスのヴァイオリン協奏曲はお気に入りの一つなので、それなりの期待をもって聴いたのだが、結論から言うと「う~む」という感じであった。と言っても決して悪い演奏ではない。まだ40歳そこそこの若者指揮者とは思えないじっくりたっぷりとした演奏である。ところどころ大き目の緩急や強弱でメリハリをつけた、古典派ではなくロマン派の文脈の味付け。ただ、どうも少しぬるいかなあ。。パッションとかテンションとかに少し欠けているような。そういえば、以前、シューマンの「ライン」を聴いた時も同じように感じた。

メータ本人の弁によれば、彼はブラームスの交響曲とR・シュトラウスの交響詩を指揮することを夢見て指揮者の道を選んだそうだ。そのくらい思い入れが強いはずなのにその気持ちがあんまり伝わってこないような。。気がした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 なるほどですね。メータさんは若い頃から、小澤さんやアバドさんたちと並んで、将来が嘱望されていると、各方面から言われていました。で、若い頃のメータさんの録音を色々聴いてきましたが、私個人としては、今ひとつ残るものがありません。マーラーの復活やR,シュトラウスのアルペンシンフォニーなどを除いて。レコード棚には、その二つしか実際に残っていませんね。
 実演にも何度か接しています。近いところでは、2年ほど前にイスラエルフィルとのマーラー5番を東京で聴いたのですが、これまた今ひとつ心に残るものがありませんでした。多分、私の不勉強、感性の鈍さのせいだと思います。もっと努力して、この人の佳さを発見したいです。もう御年80歳ですものね。

No title

こんばんは。東京の雪は雪国新潟県人からみてもスゴイなと。それほど大きな混乱がなく、何よりですね。
メータ、好きな指揮者ではありますが、やっぱりLAPOの頃ですね。この方も円熟しているのでしょうが、若いころのインパクトが大きすぎたように思います。七味的にはNYP以降のメータを再評価しなければなあ、と考えていますが、なかなか。
>シューマンの「ライン」を聴いた時も
デッカのWPhとのもの、と思いますが、同感です。「春」がとても素敵なんですが、それ以外、アレレ・・・?でした。1番の「春」は名演です。

バルビさん、こんばんは。

こんばんは。ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。

僕は、クラシックを聴き始めた時期がちょうどNPOとメータがアルバムを量産していたタイミングだったので、昔から結構愛着を持っているのですが、残念ながら、なかなか「これは!」と思う演奏に当たらないです。仰るとおり昔のマーラーやR・シュトラウスは良いのですが、それ以外は「う~ん」ですね。

実演を聴いても今一つとなるとスタジオ録音では燃えないタイプということでもなさそうですね。それでいて、80歳でも世界中で引く手あまたというのもちょっと不思議です。どうやら僕も感性が足りないようです。

七味とうがらしさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

テレビで見ると雪がすごく積もっているように見えますが、街中は車ですぐに溶けちゃうのでやはり本場の雪とは違います。それ以上に街の対応力がぜんぜん違うので少しの雪でも混乱しちゃうのですが。

そうですね。今、聴いてもLAPOの頃は思い切りが良くて怖いもの知らずのところが良いですよね。NPOの音楽監督になってからはちょっと大家風になってしまったかなあ。クリーブランド管時代のマゼールもそういうところありますが、メータの方がより上手くいかなかったかなと思います。

> デッカのWPhとのもの、と思いますが、同感です。「春」がとても素敵なんですが、それ以外、アレレ・・・?でした。1番の「春」は名演です。
「春」は良いんですね。「ライン」を聴いて他の曲には手を出す気になりませんでした。今度、聴いてみます。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク