ブルックナー交響曲第8番 : ヨッフム

ヨッフムボックス

ヨッフムのボックスセットからブルックナーの8番を聴いた。ちなみにこのジャケット写真はワーナーのクレジットだが僕が持っているボックスセットはEMI名義である。収録曲もCDの枚数も一緒なので、単に販売元の変更であって内容は同じだろう。ベートーヴェン、ブラームス、ブルックナーの交響曲全集+αの内容である。

以前も記事にしたのだが、僕が以前持っていたこの曲のCDは信じられないほど音の悪いものだった。あんまり音が悪かったのでドレスデンとの全集は長い間聴く気にもならなかった。ところがこのボックスセットで聴く限り、最新録音のような鮮明さはないものの、視聴になんの問題もない。一体、あれはなんだったのだろうか。こうなると、むしろ捨ててしまったのが惜しまれる。

この演奏の感想を一言で言うと、非常に硬派なブルックナーである。ふだん、クラシックの演奏に男性的も女性的もないと思っているのだが、この演奏からは確かにごつごつとした男性的な肌触りを感じる。ジャケット写真に写る柔和な笑顔の好々爺からこういう音楽が紡ぎ出されるのはちょっとクールである。

ヨッフムのブルックナーと言うとアッチェレランドが印象に残るが、この演奏でも随所で強烈なアッチェレランドを聴かせる。ヨッフムの指揮に慣れているはずのシュターツカペレ・ドレスデンですらついて行くのがやっとという感じで金管はあちこちで破綻している。これがスタジオ録音なのだからある意味すごい。これは、今日では商業録音として成立しないかもしれないなあ。それでも聴き終えると大いに感動する。良い演奏である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます
ヨッフム&ドレスデンの全集昔持っていましたが、あまりにアンサンブルがひどく売ってしまいました。確かに金管が破綻してます(笑)
でも今思うと味がありました。こういう個性的な演奏はしにくい時代になりました。

sankichi1689さん、こんにちは。

こんにちは。コメントありがとうございました。

本当、アンサンブルひどいです(笑)。金管も弦もかなりとっちらかってます。記事にも書いたのですが、これがセッション録音なのが凄いです。取り直ししないんだから大したものだな、と。

売ってしまったのはちょっと惜しいですね。まあ、今や安いからその気になればまたいつでも買えますし。おそらく今後、これくらい指揮者のやりたい放題な演奏は出てこないと思います。

No title

こんばんは。
お正月はいかがでしょう?
ヨッフム/SKDの8番を聴き比べてみました。最近の輸入盤(緑色のBOX)の方が断然イイ。
国内盤全集はアナログ盤みたいな太い音がするんですが、分離と高音の抜けが全くダメダメちゃんでした。
七味は人間臭いヨッフムのブルックナーがやっぱり好きですね~。

七味とうがらしさん、おはようございます。

おはようございます。コメントありがとうございました。

お正月、あっという間ですねえ。。僕は明日まで休みなのですが、そろそろ悲しい気持ちに見舞われております(笑)。

この演奏の国内盤CD、音、おかしいですよね。マスタリングの問題なのでしょうか?残念ながら実物がないので記憶の中の話ですが、とんでもなくモヤモヤした
音だったかと。。

アンサンブルに難ありですが、僕もヨッフムの演奏は大好きです。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク